忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2018.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME蓼科ライフの記事
2018-10-17-Wed 20:30:55 │EDIT
朝天気が良かったのでモミジの名所・横谷観音へ.
色づいていたけれど,見頃には後一押し!という感じ.

紅葉情報で蓼科高原は「色づき始め」になっていたが,それよりは紅葉が進んでいるように思う.週末は天気が良さそうなので観光客で賑わいそう.その頃ならもうちょっと紅葉が進んでいるかな?
PR
2018-10-16-Tue 20:30:32 │EDIT

秋咲きクロッカスが開花.
(Crocus speciosus Oxonian)

ツボミの時は紫色だが開くと色が淡くなる.
クロッカスと言えば春と思うが秋咲きのもあると知ったのは花友さんのおかげ.

こちらは鉢植えにしたものだが,地植えにしたものも開花していた.地植えものは冬越し実験.


こちらは白いクロッカス…ではなくてコルチカム@地植え.
(Colchicum autumnale Alboplenum)

潔い白.クロッカスもコルチカムも花友さんから入手したもの.可愛い花が見られて感謝.(*^^*) タイミング良く滞在時に咲いてくれて嬉しい.


2018-10-14-Sun 20:30:47 │EDIT

原種シクラメンたち.どれも花友さんからの苗.
まずはヘデリフォリウム.

蓼科にやってきた日には既に開花していた.

白花が清楚.香りは無いのが残念.


こちらはミラビレ・タイルバーン・○○.葉がピンクがかるのが特徴.
○○の部分はアンとかジャンとかいろいろあるが不明.

こちらも香りは感じられない.ピンク花が可愛い.





こちらはシリシウム.

これもピンク花.最初の花は終わっていた.

どの株もこの夏の猛暑を乗り切り開花してくれたのが嬉しい.

いろいろ分けて下さった花友さんに感謝.(^^)

2018-10-13-Sat 20:30:40 │EDIT
今朝の気温は6度.いきなりヒトケタですか!?という気温.
日中ようやく日射しが出て最高気温は16度.日向は暖かいけど日陰にいると肌寒い.朝晩はストーブ必須.10月ってこんなに寒かったかなぁ?(~_~;)

慌てて地植えナスタたちの一部を鉢上げ,鉢植えナスタは家の脇に集めておいた.

ダリアたちは元気に咲いている.台風で倒されのたうって咲いているものもあるが,この時期まで咲いてくれるのはありがたい.横のキクは何だろう?キク科は種類が多くて調べるのも面倒だなぁとそのままになっている.(^^; 雑草並の繁殖力,邪魔な所にあるものはだいぶん抜いたがこうやって爆咲きしてくれるとキレイ.ダリアとコラボになっている.

2018-10-12-Fri 20:30:36 │EDIT
昨日雨の中蓼科入り.

今朝の温度は12度,深い霧の中.

庭チェックしたらフジバカマが咲き始めていた.左端は普通のフジバカマ,中央は細葉のフジバカマ,右は斑入り葉のフジバカマ.新しい庭でどれも初開花.

気温が低くなってきたので長く楽しめるかな.

2018-10-11-Thu 20:30:47 │EDIT
本日蓼科入りしたけど,これは前回滞在時のネタ.
日野春ーブガーデンで今年入手し地植えにしたイエルナブエナ.(Mentha nemorosa)(9/19撮影)

先端に花が咲き,チョウが訪問中.
ミントの仲間で,キューバのカクテル「モヒート」に使われるそうな.飲んだ事が無いので想像が出来ないが…(~_~;)
葉をこするとキョーレツなミントの香り.そういえばまだ囓ったことがない.花が咲くまで存在を忘れてた…(~_~;)
それにしても変な名前だ,「ブエナ」ってスペイン語みたい(良いって意味)と思って調べてみた.何と面白い!「イエルナブエナ=Yerba buena=good herb」やっぱりスペイン語だったんだ~.(^o^)
はぁ,それにしても良いハーブって…(^^;
ミントファミリーメインの香りのある植物をこう呼ぶんだそうな.しかも地域により指す植物が違うみたい.中央アメリカではMentha citrata(通称ベルガモット・ミント)の事を指すが,キューバではMentha nemorosa(通称ビッグアップルミント,ウーリーミント,キューバミント…)の事を指すようだ.

存在を忘れていた植物だったが,思わぬ検索を楽しめて良かった.これで忘れない(たぶん).
2018-10-07-Sun 20:30:52 │EDIT
蓼科で咲いていたコルチカム・今シーズンのまとめ.画像は全て9/23撮影.
先に白花大輪スペ シ オスム(画像左)で紹介したものは,どうやらハーレクインだったみたい.というのも終わりかけの花を見たら花弁下の方にピンクの筋が見えてきた.(~_~;) 入手した時は濃いピンクではっきり分かったのに,なんでこんなに色褪せたんだ?と思うほど.(-_-) で,白花大輪はどこへ行った?と思ったら,まだ花芽が出始めたところだった.画像右はよく見かけるピンクの普通のコルチカム.

そしてダブルのコルチカム.こちらは咲き始めの状態.ダブルは2球あり,どちらも同じような状態.もうちょっと花開いたところを撮りたかったなぁ.
2018-10-06-Sat 20:30:34 │EDIT
昨年地植えにしたカイジョウロウホトトギス.9/23撮影.

昨年も9月下旬に開花.昨年より一回り株が大きくなった感じ.
花がそこそこ大きく黄色の色もよく目立つ.
花が大きいゆえ茎が寝そべってしまい…支柱が必要.例によってトロパエオルム同様,洋ランの葉ダレ防止用支柱を使っている.
2018-09-27-Thu 20:30:09 │EDIT
大阪ネタの合間に蓼科ネタも織り交ぜておこう.なんせメモ代わりブログなので.(^^)

散歩途中に出会った黄色いエンゴサクみたいな花.(9/20撮影)

今頃エンゴサク仲間が咲くの?と思って調べてみたら,これは「ナガミノキケマン」という8~10月に咲く花だった.葉の形が特徴的で面白い.

ナガミノと名前にある通り,実が長いようだ.次回の蓼科滞在時には実が見られるかな?(場所を覚えていれば…だけど(^^; ←これはかなり怪しい)
2018-09-24-Mon 20:30:00 │EDIT
本日大阪に戻ったが蓼科ネタがまだあるんで続けよう.(^^;

まず,赤い実の一つめ,庭の先住人・ヤマボウシ.(9/19撮影)
青空に赤い実が映える.
この春爆咲きしていたと思ったら,実もたわわになっている.
ちょうど敷地の境に位置しており,毎日目に付くところ.
ここでスズメバチがブンブン飛んでいた…(~_~;) 赤い実がお気に入りなんだろうか… そういえばブルーベリーの実もかじると聞いた事があったなぁ.

なんて考えていたら,八ヶ岳薬用植物園のヤマボウシには,ペットボトルで作られたスズメバチ・トラップが木に結わえ付けられていた.(^^; やっぱりスズメバチが好んで来るようだ.気をつけなくちゃ~.こうやって目に見えるところなら良いが,先日聞いた話では石垣の隙間から奥に入り,そこで巣を作っているスズメバチも居るそうな.そうなると知らずに近づいたら危険.その方は,スズメバチが居たらしばらく観察してどこへ行くのか見極めるんだと話しておられた.おりしもスズメバチのシーズン,要注意.

そして赤い実もう一つはツルリンドウ.(9/23撮影)
花が終わったものから赤い実が付き始めている.

たくさん花が咲いていたから実もたくさん付くだろう.

斑入りのツルリンドウにも花が咲いていたが,そちらも赤い実がちゃんと付くのかな?とちょっと期待.(^^)
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
最新TB
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/6/
忍者ブログ[PR]