忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME蓼科ライフの記事
2019-04-20-Sat 20:30:44 │EDIT
引き続き蓼科ネタ.

4/16午前中にミヨシ(ミヨシ・ペレニアルガーデン)へ.
この日は快晴,蓼科では朝の最低気温マイナス2℃,庭の霜柱が凄かった.

ミヨシのガーデンで咲いていたのは…
ヒヤシンス園芸種・ローマン,原種チューリップ,チオノドクサ,プシキニア,姫リュウキンカ,ムスカリ,スイセン,アネモネ,クリスマスローズ,桜…

バラクラで咲いていたスノーフレークやスノドは見当たらず.

ガーデンではやたらヒヤシンスが目立っていた.色とりどりなのは園芸種のヒヤシンス.合間に見える白ムスカリが可愛い.上のガーデン,扉横にはローマンが居る.これは昨年教えてもらった場所なのですぐに分かった.今年も元気に咲いているところに会えて嬉しい.

そしてミヨシと言えば何と言ってもクリスマスローズ.これはガーデンのあちこちに植えられていて圧巻.  


PR
2019-04-19-Fri 20:30:01 │EDIT
大阪に戻っているたけれど蓼科ネタの続きを.

4/15午後からバラクラ(蓼科バラクラ・イングリッシュガーデン)へ.
さすがにまだ4月半ば,平日の午後.来園者も少なくゆったり庭を散策.この時期このガーデンでは何が咲いているのか?興味津々.

ガーデン入り口には開花中の花の紹介ボードがある.それによると…
スノードロップ 一重・八重,スノーフレーク,プリムローズ,プシキニア(リバノティカ),サンシュユ,チオノドクサ青・紫,シラー・シベリカ,スイセン,プルモナリア,ムスカリ,キバナセツブンソウ,クロッカス,イフェイオン,クリスマスローズ,アネモネ・ネモローサ
の名前が挙がっている.

スノドが咲いているんだ!と期待していたらほとんどおしまい状態.


今はスノーフレークが真っ盛り.
広い範囲にわたって開花中.

これはこれで見事だったけど
やっぱりスノド群生を見たかった.



名残のスノドはこんな状態.
かろうじて花が残っていたのは数本.
しかもごくありふれた柄.

やはりスノドはもっと早い時期でないと楽しめそうに無い.
ということで蓼科では地植えにしても花が見られない可能性大なので,大阪で栽培しているのは正解だろう.



2019-04-17-Wed 20:30:54 │EDIT
庭で開花中のアトロルーベンスとその花芽たち.
雪を被っても平気で開花.(4/15撮影)








そしてこちらはハイブリッドたち.これらも地植えで越冬組.まだ花芽の状態の株も多数.(4/15撮影)

ついでに連れてきたヨシノさんも地植えにしておいた.無事に夏越し出来るかな.





2019-04-16-Tue 20:30:45 │EDIT

春と言えばこの花,プリムラ・ブルガリス.(4/14撮影)

先日紹介したカーニバル・プリムローズの隣に植えている.

何もしなくても春にちゃんと咲いてくれる手間要らずのお利口さん.




ところでこちらはイングリッシュ・ブルーベルでもなくシラーでもなく,どうやらヒヤシンソイデスだと分かったお方.
hiroさんによるとHyacinthoides vicentinaに似ているということで,いろいろ画像を見てきたところ,確かに花はそっくり.葉は似ているような似ていないような.(ウチの株は葉が短め)ただ,花茎がこんなに伸びてるものが見当たらず…(^^; 葉といい,花茎といい,環境のせいかな?

午後撮影する時に香りを確認したらほんわかとした甘い香りが漂っていた.




2018-11-20-Tue 20:30:41 │EDIT
庭に植えた100株近いビオラ(一部パンジーあり).

花の乏しい季節,霜が降りようが,霜柱が立とうが,平気で花を咲かせる寒冷地の救世主.もっとも雪が降れば埋もれてしまうが,溶けたらまた復活してくれる.

来年の春,また会おう!(^^)
2018-11-19-Mon 20:30:46 │EDIT
本日に大阪に戻ったけれど蓼科ネタの続き.
(帰阪は11/20)

今年夏にホームセンターで売れ残りのショボいコキア苗3株を購入,地植えにしていた.(右画像:10/12撮影)

もっと真っ赤な紅葉が見られるかと期待したが,これ以上は赤くならず…その後茶色くなって枯れた.(-_-)

で,花友さんのところでコキアはホウキになると聞き,試しに作ってみたのが左画像.柄はその辺にあった木ぎれ.(^^; 枯れたコキア3株をまとめて木ぎれにヒモでくくりつけ,先端部分をハサミで揃えただけの簡易ホウキ.それでもそこそこ使い物になる.ちょっとしたトコを掃くのに便利.まぁ,耐久性は無いだろうけどコキアがホウキになるのを体験.なるほどホウキグサな訳だ~と名得.(^o^)
2018-11-18-Sun 20:30:52 │EDIT
昨年の八ヶ岳ファーマーズ・マーケットで入手した超小柄なマイクロローズ・アイコ.霜柱が立つ前の11/13撮影.

春にも開花していたが,秋の花がまだ頑張って咲いている.昨年も11月に開花していた.昨年は大阪に連れ帰り冬越ししたが,今季は地植えにしてみた.耐寒実験という訳だが,果たしてサバイバル出来るだろうか?
少なくとも霜柱が立った後も名残の花が咲いているのでちょっと期待.

ダメだったら…また八ヶ岳ファーマーズ・マーケットでゲットすりゃいいか~.(^^;
2018-11-17-Sat 20:30:26 │EDIT
左は地植えのシリシアム・ホワイト.(C. cilicium f.album)2017年12月陽春園で購入.
後ろに見えているのが大モミジの木.この根元が山野草コーナーになっている.

右は花友さんからの苗でミラビレ.(C. mirabile)
可愛いピンク,シルバーリーフがオシャレ.(*^^*)
周囲が枯れ葉色の中,この時期に花を楽しめる植物は嬉しい.
2018-11-16-Fri 20:30:22 │EDIT
去年ミヨシの冬季閉店前にセール価格で入手したアシュード・ブライヤーローズ.

先日ヘレボの古葉切りと施肥していた時に花芽発見.
即刻,持ち帰り苗のケースへ移動.
これが初花となる.
ちゃんと咲いて欲しいなぁ.大阪に連れ帰って温度変化で調子を崩さない事を祈るのみ!
2018-11-15-Thu 20:30:57 │EDIT
今朝の最低気温はマイナス2度.滞在時に初めて氷点下を記録.そして今季初の霜柱.サクサク踏んで晩秋から初冬に切り替わったのを体感.

そしてコムラサキの実.11日撮影したもの.現在はだいぶん実が落ちたけど,まだ少し残っている.この木って紫色の小さな粒々が付いて初めて「あ,コムラサキだ」と認識できるようになる.それまでは全く意識に上らず.(^^;

今の時期だけ存在を主張する木が庭に数本生えている模様.実生で増えたんだろうなぁ.間違えて切ってしまわないよう要る物には「コムラサキ」の名札を吊している.名札が飛んだらいざ知らず,名札が健在な限りは伐採される心配は無い.
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27
28 29 30
バーコード
最新TB
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/6/
忍者ブログ[PR]