忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME園芸・植物関連の記事
2019-12-11-Wed 20:30:22 │EDIT
蓼科滞在時,茅野市のJAで入手した球根からの子@北バルコニー在住.
球根入手時既に発芽していたもの.

なかなか開いてくれず,ここ数日天気は良いもののタイミング良く開花している姿を見られず.そのうち朝から開きっぱなしになったら模様もよく分かるかな.とりあえず逆さハートみたいだけど.

もう1個発芽してるっぽいのがあったがまだ出て来ない.ダメになっちゃったかなぁ.(-_-)


PR
2019-12-10-Tue 20:30:13 │EDIT
先月から2つの鉢でポツリポツリと開花しているアルブカ・シャーウィ.
(Albuca shawii;11/28,12/8撮影)

アルブカ鉢を両方南ベランダに持って来た.
1鉢は早速植え替え実施.



その理由は左画像…う~みゅ,見づらいか.
鉢にお邪魔虫のシクラメン.(-_-)

隔離しにくそうだけどなんとか救出しないと.(^^;
という訳で苦労して分離.右画像がお邪魔虫していた張本人.こちらは耐寒性あるので北バルコニーへ移動.




2019-12-10-Tue 20:30:08 │EDIT
今月初めに北バルコニーから南ベランダへ引越したラケナリアたち.

一部に花芽を確認.これはキモイ葉のラケナリア・ヴィリディフローラ.(Lachenalia viridiflora;左画像は12/5,右画像は12/10撮影)さすが南ベランダの威力(気温が高いせいもあるが),成長ぶりが良い.

それにしてもここ数日最高気温が15度前後(最低気温は5度前後)なんてこの時期異常な高温.おかげで里山公園の皇帝ダリアもまだ元気.しばらく同様な気温が続くようで,南ベランダではすぐ鉢がカラカラに乾いてしまい水やりが大変.(-_-) なんせ昼間温度計を見たら25度を指していた…(~_~;)

ラケナリアは例年12月に開花が見られるのでこんなモンだろうけど….いつもはこの品種よりも先にウィンター・キング(ドット無し葉)が咲くのに今季はキモイ葉が頑張っている.どちらも開花が楽しみ♪ というか干からびぬよう気をつけないと.(^^;
2019-12-09-Mon 20:30:59 │EDIT
南ベランダ在住のナスタたち.蓼科から連れ帰り11月末近くまでは北バルコニー在住だったが,それ以降は南ベランダ在住となっている.

黄色に赤ポチがカメレオン,くすんだ赤がカリビアン・ストーム(あるいはパープル・エンペラーか?).いずれも海外からの輸入種で産まれた株.もはや種の輸入は出来なくなってしまい,それならば…となんとか株を維持している.本日もうカリビアン~の方は花が終わってしまった.

以前は超八重ナスタをわざわざ英国から個人輸入しバカ高い支払いをしたが,結局蓼科に連れて行っても夏越し出来ない年があり数年で絶えてしまった.
果たしてこの品種たちはあと何年生き延びることが出来るだろうか.
2019-12-08-Sun 20:30:31 │EDIT
先週訪れた兵庫県立フラワーセンターだったが,その日は何も買わず.
ただ,クリスマスローズ・ウィンターベルが気になってネット検索.楽天で見つけてついポチってしまった.(~_~;) それが12/7夜に到着.

その到着を待たずして12/7,再びドライブで兵庫県立フラワーセンターへ…ウィンターベルをチェックしたら(案の定?)残っていた.ちっとも売れてないのか,補充されているのかは分からないが,何となく前者の雰囲気.(^^; 可哀想なので…というか,ふとネット通販のと比べてみたいという好奇心にかられ1鉢ゲット.このフラワーセンター,苗売り場だけなら入場料不要なので中には入らず苗チェックだけして退散.(^o^)

帰りランチのために陽春園へ.(おいおい…)
ついでにまた苗を物色(^^; 何やってるんだか.
ここでは原シク2種ゲット.

で懸案のウィンターベル比較.
結果,同じ.(^^;
左画像がフラワーセンター,隣が通販苗.植えられてるポットまで同じ.出所が同じだろうから不思議じゃないけど.

フラワーセンターの方が花が進んでいる感じ.種鞘の出来ている花があったので触ってみるとスカ.これ以外の種鞘もスカっぽい.う~みゅ,これは種が出来ないと見た.

これ,蓼科に連れて行ったらいつ咲くんだろうか?来シーズン年内の早い時期に(早咲きスノドが咲く頃?咲く前?)開花するのだろうか.興味津々.(^^)


2019-12-07-Sat 20:30:45 │EDIT
なんとも言えない姿をしている変な植物.
マッソニア・プスツラータ.(Massonia pustulata)(12/5撮影)
2015-2016種交換で入手・種まきして2016年4月に発芽を確認している.

かれこれ3年以上経つ.冬は大阪,夏は蓼科で過ごしようやく咲く気になった模様.葉が2枚だけ,真ん中から花芽が出て来て咲いたと思ったら雄しべだけの変な姿.しかもネットで見る画像では立派な花が咲いているが,この株は花がショボい.きっと栄養不足なんだろう.(-_-)
とりあえず花が見られたということで良しとしよう.
2019-12-06-Fri 20:30:34 │EDIT
最後に見たのが花苗&お土産コーナー.
ビオラ・パンジー・ガーデンシクラメンの定番は良しとして,片隅に開花中のヘレボがありビックリ.
「クリスマスローズ・ウィンターベル」とある.後で調べたらジョルディカワムラさんが原種交配(ニゲル×フェチダス)で産みだした品種だと判明.超早咲きで11月から咲くそうな.(確かに咲いていた)

華やかなシクラメンやランの展示(販売)コーナー.
サントリーの紫シクラメンはどこに行っても良く見かける.




コチョウランでは極小タイプの「マイクロコチョウラン」が可愛い.いわゆるマンション・サイズってヤツ?大きな株は置けないからミニタイプも人気あるかも.シャレたパッケージも良い感じ.(^^) 

っと,充分目の保養をして帰途に.これで兵庫県立フラワーセンター・ネタはおしまい.

2019-12-05-Thu 20:30:04 │EDIT
温室を出るとサラセニア群団の植え込み.
真冬もココで過ごすのだろうか.





ぶらりぶらりと紅葉を眺めながら周辺散策.

師走に入ったがまだ紅葉が楽しめる.




ダリア・コーナーではさすがに花が終わり黒く変色した花もあったが,まだ頑張って咲いている株もあり,状態は様々.

向こうの噴水が冬場は寒そう.(^^; って,冬場はやってないかも.




ダリアとくればコレがなくっちゃ!の皇帝ダリア.

さすがに何度か霜が下りたみたいで傷んでいる花もあったが,反対側から見たらまだキレイ.(^o^)

草丈3mほどに成長して見事な咲きっぷり.


通路を挟んで反対側には「冬桜」の名札が付いた植物.十月桜とはまた違う?と思って後で調べたら冬に咲く桜の総称が「冬桜」らしい.う~みゅ,大ざっぱな名札だった,ってことか…(^^;







2019-12-04-Wed 20:30:34 │EDIT
次なる部屋ではストレプト・カーパスが並んでおり,ここにもクリスマス・デコレーションが!(^o^)

雪だるまやリースが飾られているだけで気分もUP♪



そしてお次はラン・コーナー.部屋いっぱいにランが並ぶ.















そしてこの植物園お得意の食虫植物コーナー.口を開けたウツボカズラがここかしこにたくさん!





そしてウツボカズラ型のオブジェにビックリ.うまく出来てるなぁ.ちゃんとフタが開いてる.イルミネーション用なのかな?暗くなったら怪しく光りそう.(^^;













2019-12-03-Tue 20:30:10 │EDIT
 ポインセチアと一緒に居た下向きに咲く植物は「スミンアンサ・フォルティッシモ」.これもズラリと並んでいるコーナーがあった.

そして次の部屋は球根ベゴニア.色とりどりの鉢植えがハンギングされていて圧巻.ある程度の温度が無いと冬場管理できないので家では無理だな…と思いながら鑑賞.

このフラワーセンターはシンガポール国立植物園と姉妹提携しているらしい.

シンガポールにおられる花友さんが紹介されてるような植物たちが居るんだ~と思いながらジャングルのトンネルを通る.

上空にはバナナの花が咲いていたりエンジェルストランペットの花が下向いて咲いていたり.
フラワーセンターのシンボルツリー?ソーセージの木にはブラ~リと実がぶら下がっていた.

そしてパラミツの巨大な実.実ものは楽しい.(^^)


ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/1/
忍者ブログ[PR]