忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home
2019-07-17-Wed 20:30:57 │EDIT
園芸店で妙なモンを見つけ連れ帰った.緑のマリモ…ではなく,緑のラナンキュラス…でもなく,緑のナデシコ・てまり姫.

以前は切り花でしか出回っていなかったらしい.

とてもこれがナデシコとは思えないお姿.(~_~;)

ナデシコ仲間も奥が深い.庭には「何これ?」と思うほど花の小さなナデシコ仲間が居る.

これらがその仲間.
ピンクのはダイアンサス・ポンテデラエ(Dianthus pontederae),レモン色のはダイアンサス・ナッピー(Dianthus knappii).どちらも7/9撮影.花の直径は1cmくらい.
数が多いと見応えあるだろうけど,1つ2つ咲いていてもインパクトなし.(^^;


白のカワラナデシコ(購入苗)と白の園芸種・スープラ(白),ピンクのカワラナデシコ@自生組.







そしてナデシコと名の付く最強なのがムシトリナデシコ.庭のあちこちから出て来てド派手な濃ピンク花を咲かせている.でもこれはDianthus ではなくSilene armerta.ややこしい.(^^;








PR
2019-07-16-Tue 20:30:19 │EDIT
モミジ下のロックもどきコーナーで咲いているアンドロサセ・ラヌギノーサ.(Androsace lanuginosa)
2017年入手,前の庭からの引越組.7/9撮影.

アンドロサセは緑の目や赤い目があって可愛い.最初緑でそのうち赤に変わるらしいが,ちゃんと観察しておらず見届けていない.(^^;

これは今のところ無事だが,同じコーナーに居る肝心のTropaeolum polyphyllumはこの画像撮影時には既に枯れてしまっていた.昨年は酷暑の中8月まで頑張ってくれたのに今年の多雨がマズかったのか,あるいは他の植物をボツボツ同じコーナーに植え始めていたので嫌がってしまったのか.気になったので近くで繁茂していたアナファリス・スウリエイを別の場所に隔離した.あ~~,残念.
そして同じコーナーに居るリシリヒナゲシが開花.(7/15撮影)これは今季ファーマーズ・マーケットで入手した苗.

淡いレモンイエローの和紙のような質感の花が可愛い.夏を越せるかどうか分からないがまずは実験.
2019-07-15-Mon 20:30:55 │EDIT
庭には数種のフロックスが居る.
この夏の開花一番乗りは白.そして今季投入したのが白地にピンク筋の入る「フロックス・ツイスター」.(Phlox paniculata 'Twister')(7/09撮影)

白の方は草丈60~70cmで咲いているがツイスターは草丈が低くせいぜい40cmほど.ただ,ラベルには草丈80-100cmとあったので奥に植えてしまった.ネット検索してみると…ん?草丈情報がいろいろある?(~_~;) おぎはら植物園では草丈40cmとなっているし,タキイ種苗では60-70cm.あらま,どれが本当なんだろう?分からないので様子見するしかなさそう.
2019-07-14-Sun 20:30:35 │EDIT
庭に勝手に出て来た草があり,どうも雑草には見えなかったのでそのままにしていおいた.花が咲いて宿根リナリアと判明.

昔購入したものがあったがこれは引越組ではない.なんせ通路の邪魔なところから生えて来たから.(~_~;)

これは紫花だが他にピンク花もあり,2株は花壇に移動した.この株もそのうち移動しておこう.


2019-07-13-Sat 20:30:05 │EDIT
庭の自生組,勝手に咲いてきたアカショウマ.
2箇所で咲いているのを確認.(7/10,11撮影)

白い穂が面白いので抜かずに置いている.
あちこち増えたら邪魔な子は引っこ抜くだろうけど.

白い穂状の花ということで別の場所ではオカトラノオも咲き始めているが,これはまた後日.


2019-07-12-Fri 20:30:26 │EDIT
現在庭で開花中のアネモネたち.
左側は春咲きシュウメイギクとして購入したAnemone virginiana.草丈が高くて80cmほどある.

次は2012年に種から栽培していたもので前庭からの引越組.こちらは60cmくらい.Anemone rivularis.

最後は庭の先住人,次々と増えて雑草化しているAnemone canadensis. 背が高いのやら低いのやらいろいろ居る.面倒なことにこれも春咲きシュウメイギクと呼ばれている.う~ん,今年は開花が遅くて夏咲きシュウメイギクだな.(~_~;)

2019-07-11-Thu 20:30:53 │EDIT
庭で開花中のトラディスカンティア.
最初ピンクだけかと思っていたらそのうちオーソドックスな紫色が咲いた.

一番欲しい白が咲かないかなぁと期待しているが果たして?

こちらはトラディスカンティア・スイートケイト.
2016年か2017年に入手した株で前の庭からの引越組.

花色はオーソドックスな紫色だがオーレア葉が美しい品種.
無事に根付いて開花中.雨の日に咲いたので花弁に雨粒が付いている.




そして今季あらたな品種を導入.白っぽいピンク花.「トラディスカンティア・ピンクシャブリ(Tradescantia 'Pink Chablis')
早く新天地に慣れ親しんで来季はしっかりした株になると良いなぁ.







2019-07-10-Wed 20:30:25 │EDIT
前の庭からの引越組,ペンステモン・ジングルベル.
(Penstemon barbatus 'Jingle Bells’)

前の庭ではせいぜい1本か2本の花茎した立たなかったが,ようやくそれらしく見られる姿になってきた.草丈が高くどうしても倒れて拡がってしまうので,支柱をしている.

後ろに白花のペンステモン(ハスカーレッドなど)を植えているので同時に咲いて赤花が目立っている.

2019-07-09-Tue 20:30:35 │EDIT
庭のジギタリスいろいろ.7/4~6撮影.

植えたものもあれば勝手に生えているもの(=先住民とその子孫)もある.2枚目画像は先住民.

ただ,植えたものも名札行方不明で詳細は不明.黄色の株は草丈の低い矮性のもの.これは昨年植えたから分かる.日野春HG産で「矮性黄花ジギタリス・カリヨン(Digitalis grandflora 'Carillon')という品種.

他に白花ジギタリス・スノーシンプルを入手した記録があるのだが…はて?どこへ行ったんだろう?(~_~;)


2019-07-08-Mon 20:30:18 │EDIT
庭で草丈の低い小さな花が咲いた.(左画像)これが今咲いているハンシレン(Scutellaria burbata)そっくり.(右画像)

でも草丈が全然違うし茎の色も違う.タツナミソウみたいだなと思って調べてみるとヤマタツナミソウ(Scutellaria pekinensis)と判明.どうやら自生していたようだ.ハンシレンと共にシソ科タツナミソウ属.

同じScutellaria仲間にはコガネバナ(Scutellaria baicalensis)があるが,こちらはまだ未開花.

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]