忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2018.051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home
2018-05-21-Mon 20:30:44 │EDIT
第2ガーデンで咲いてるツツジ.
このオレンジのツツジは庭に何本もある.中には実生で出た?と思えるようなチビも居る.

よそのお宅は敷地周囲にこのツツジを植え巡らしている.
ある人によると,他のツツジは知らないけどこのオレンジのヤツは鹿が喰わないらしい.(毒があるという話だけどホント?)

第2ガーデン内には他にも白,濃いピンク小輪,淡いクリーム小輪など数種のツツジがある.5月初めに咲いていた桜ピンクのツツジ:アカヤシオと教えて頂いものはもう花が終わり,濃いピンク八重のツツジも花がほぼ終了している.

花が咲いているうちに名札を取り付けておかないと,どれがどれだかサッパリ分からない.そんな訳でジャングルのようになった枝の整理をしながら名札付けに追われ中.

PR
2018-05-20-Sun 20:49:32 │EDIT
昨日やっとの思いで蓼科にやって来た.

先々週の土曜日にニフレルでホワイトタイガーを見た夜,歯が痛くなってきた.日曜は歯医者が休みでなんとか我慢,月曜朝一番に近所の歯医者に飛び込んだ.

虫歯ではなく歯の根元が細菌感染で膿がたまっていると判明.やられているのは右下の奥から2番目の歯.根本治療はもちろん被せ物をとって膿を出す根の治療となる.ところが週末から蓼科行きの予定.そこでとりあえず応急処置をすることに.噛み合わせ時,被せ物に上の歯が当たらないよう被せ物を取ってしまおう,という訳だ.痛む歯に衝撃を与えながら被せ物を取る処置は,もう~~飛び上がるほど痛かった.(>_<)

噛み合わせ確認,痛いところに歯が当たらないのでずいぶん楽.それで抗生剤を処方され5日服用することになり,金曜朝に再診予約をとりその日はおしまい.

抗生剤は真面目に飲みきった.月曜はそこそこ痛みが残っていた.痛み止めも出されていたが飲む気がせず飲まぬまま.火曜,水曜,木曜日中は痛みがマシになっていたが木曜の夜からまたうずき出した.そして金曜の朝.診察の結果,炎症が抑えきれてないので阪大歯学部附属病院へ行き点滴を受けるよう言われた.

紹介状をもらってタクシー飛ばして現地入り.初めての病院だったので,診察券を作るための問診票記入など通過儀礼を済ませ,とりあえず4階の最初の医師に診てもらった.経緯を一から説明.医師はパソコンにいろいろ入力.レントゲンを撮るようにと言われ1階へ,撮り終わって再度4階へ.今度は別医師に呼ばれ,何故かまた経緯を一から説明.近所の歯医者に点滴を受けるように言われた旨を伝えたら(紹介状に書いてないのか?と思いつつ),それなら血液検査を受けるようにと言われ,4階の検査部門へ.ここでの検査は午前11時半までらしくギリギリ・セーフ.

血液検査してくれた看護師に「結果はすぐ出るんですか?」と尋ねたら「2時間くらいで」との答え.瞬間的に「アホ抜かせ!」と心の中で叫んだが,即座に「救急で来てるんです,できるだけ早くお願いします」と要請.「では,できるだけ早くします」と言われ,採血後元の待合室に戻った.

延々と待たされたような気がしたが,次に呼ばれたのはまた別の医師のところ.(~_~;) その医師は血液検査の結果を眺めながら「う~ん,炎症の数値が出ていないんですよね,これでは点滴しても意味が無い.全部正常値内なんですよねぇ」と.心の中で「おいっ,実際炎症おこして歯が痛いんや,どないしてくれるねん?」と思いながら「点滴不要なら,ではどうするんですか?」と聞いてみた.すると「歯の根の治療をするか,歯を抜くか…歯を抜くならココでやりますが,根の治療は3階になります.とりあえず3階で診てもらって下さい」と.

時間はどんどん過ぎていく.明日蓼科行きの準備もしなくちゃと焦る気持ちを抑えながら,仕方無く3階へ.幸いココは比較的早く診察の場に呼んでくれた.ここでも今までの経緯を話し(何回しゃべらすねん?と思いつつ),結局穴を空けて溜まっている膿を出す事に.この処置をされた途端,今までのうずく感じが軽くなった.しばし膿が出切るまで待ち,その間にこちらの要請でいざとなったら長野の歯医者に飛び込めるよう,紹介状を書いてもらい,予備の抗生剤も出してもらうよう注文.そして穴を空けたところに被せ物をして終了.

精算済ませ薬をもらって病院を出たのは14時だった…病院に入ったのが10時だったので滞在時間4時間!!(~_~;) こんなにたらい回しにされる大学病院はもう行きたくない~.(-_-)

で,翌朝.蓼科出発の予定だったがまだ歯がうずくので,近所の歯医者へ昨日の結果報告がてら予備の抗生剤(大学病院で出してもらったのは3日分だけだったので)を出してもらうため通院.

先生は「え,点滴受けなかったんですか?(・_・) なんで?」と不審顔.「血液検査の結果が正常値内で点滴してくれませんでした」と私.「え,でも炎症してるじゃないですか」と先生.「(その言葉は阪大の医師に言ってくれと思いつつ)もしかしたら抗生剤が効いて数値が出ていないのかもしれない,と言われました」と私.それで先生納得.この日は処置無しで結局抗生剤5日分をもらって次回6月の予約をとり帰宅.その足ですぐ蓼科へ.

日中から夜にかけてかなり歯がうずき頬も腫れ,顔を洗う際に触れると痛い.抗生剤の効きが悪くなってきたかな…困ったな…と思いつつ,何気なく化粧ポーチを整理していたらラベンダー精油が出てきた.

そうだ,コレ使ってみよう~とひらめいた.夕食後,最初はコットンに原液を含ませ患部に触れるようにしてみたがどうも安定しない.そこで綿棒に原液を垂らし患部に当ててしばらくくわえていた.すると…不思議なことに数分した段階でうずくのが収まってきた.

すごいぞラベンダー!!(^o^) 

口の中がラベンダーの変な味になって綿棒を出し,うがい実行.翌朝起きてびっくり,頬の腫れが引き,歯の痛みもない.触るとまだ違和感はあるが以前の痛みとは雲泥の差.抗菌作用はティートリー,抗炎症作用はジャーマン・カモミールと習っていたが,さすがラベンダーは万能だなぁと感心.ありがたや,ありがたや.今夜もラベンダー塗り塗り.(^^;

ただ,これだけは言っておく.

良い子は真似をしないように > 精油の原液使い

画像は記事内容とは全然関係なし.マイクロローズのアイコ.昨年八ヶ岳ファーマーズ・マーケットで入手した株.大阪で越冬,春に蓼科に持参,ポットごと地面植え.(^^; 開花スタート,たくさん花芽が付いている.
2018-05-19-Sat 20:30:59 │EDIT
4月の20日過ぎから咲き始めて,いよいよ最後の花になってしまった.

イキシア・ビリディフローラ.(Ixia viridiflora)

秋に球根を頂いて栽培していたもの.
ずっと北バルコニーに置いていたが,草丈が高く風に揺られて撮影困難なため南ベランダへ移動して記念撮影.(5月14日撮影)

何故かきれいに開いた花を撮ることが出来ず…よれた花ばかり.(~_~;)
それでもヒスイ色のブルーは美しい.
2018-05-18-Fri 20:30:01 │EDIT

昨秋花友さんから球根を入手,ようやく開花してきたカマシア.(Camassia leichtlinii 'Semiplexa')

画像は5月14日撮影.

朝撮影したものだが,この時には香りはしていなかった.(香りはあるんだろうか?)


こちらは5月17日撮影.花は上の方まで咲き進んだ.

その後も香りがあるかクンクンしてみたが,やっぱり香らない.
香りのない品種なのだろう.
2018-05-17-Thu 20:30:49 │EDIT

万博公園からの帰りに覗いてみたのがニフレル(NIFREL).

長蛇の列でなかなか入れないことが多そうだったこの施設,この日は閑散としていたので入館料当日券1900円(高っ!)を払って入館することに.

海の生物,陸の生物といろいろ居たけど一番迫力があったのはホワイトタイガー君.名前はアクア.2013年3月生まれとのこと.

会った時はちょうどイベント中.いくつかあるオレンジ色のボールのどれかにエサが入っている,果たしてありつけるか?ということでボールをチェックしているアクア君.走り回って時々ドーン!と壁にぶつかる音は迫力満点.ニフレルの一番人気者みたい.


ニフレルの最後にショップがあり,そこにホワイトタイガー君の巨大ぬいぐるみが居た.「飼い主募集中」だって.(^o^)

2018-05-16-Wed 20:30:10 │EDIT

先週12日土曜日,晴天に誘われて万博公園へ.ちょうどバラ祭り開催の初日.

空には変な筋雲が走り,バラ園から湯気が立ってるみたいに見える.(^^;

朝早い時間帯だったのでまだ人も少なく,ゆっくりバラの香りを楽しむことができた.バラの光景は写真でも楽しめるが,香りだけは現地に行った人の特権.深呼吸して胸一杯にバラの香りを吸い込んできた.(^^)


バラの花を浮かべたものは赤バラがハートにかたどられている.折しも母の日,このまま写メして「お母さんありがとう」とした人も居たかも?

2018-05-15-Tue 20:30:23 │EDIT

ピンクの斑入り葉フロックス2種.

左は花友さんちからやって来たフロックス・ディバリカータ.

右はミヨシの小黒さんコーナーで昨年秋にゲットしたフロックス・アモエナ.同じ斑入り葉ピンク花でも品種が違う.アモエナの方は第1ガーデンで越冬,先日第2ガーデンへ引っ越して植えたばかり.まだ葉もそんなに茂っていない.ディバリカータはしっかり葉が茂っていて元気.さすが今季の販売苗.(^^)


そしてディバリカータだが斑入り葉ではないのがこちら.これは今季ミヨシの小黒さんコーナーでゲットしたもの.花の雰囲気が斑入りのものと異なり花弁が細め.

2018-05-14-Mon 20:30:20 │EDIT
これはまだ第1ガーデン在住で引っ越せていないワダソウ.

花が咲いて存在が分かった時点で掘り上げ実施.(^^;

この夏までに第2ガーデンへ引越の予定.
2018-05-13-Sun 20:30:05 │EDIT

 第2ガーデン在住の日野春産白コンフリー.
日野春ハーブガーデンの駐車場横で咲いていたのを一部掘って頂いたもの.

ツボミの時は赤く花が咲くと白く,花裾は淡いブルーという,なんとも面白い色合いの花.何となくヒドコート・ブルーみたいと思ったが,花友さんは「違うよ~」と.なんせウチではこんなチビの草丈で咲いているモンだから,てっきりヒドコート・ブルーだったんだ,と思ってしまった.


同じく白花つながりでドイツスズラン.
これも第2ガーデンに植え付けて初開花.
こちらはミヨシでゲットした株.

白コンフリーもドイツスズランも5/4撮影.

2018-05-12-Sat 20:30:50 │EDIT
何かと珍しいモンが出てくる第2ガーデンだが,八重のツツジが咲いたのには驚いた.

危うく引っこ抜かれる場所にあったが何とか一命を取り留めた形.抜かずにおいて良かった…この庭,何が植えられてるか分からないので何でもカットする訳にはいかないなぁ,と思う今日この頃.

そしてピンク花つながりでシレネ・ローズ・フェイバリット@日野春産.こちらは昨年引越して今季新天地での初開花.無事に冬越ししてくれて良かった組.
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新TB
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]