忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2018.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home
2018-09-23-Sun 20:30:18 │EDIT
庭で開花中のサラシナショウマ.

左の株は昨年も咲いていたもの.昨年もこの花に蜂が来ていたが,今年はやけに腰のくびれた?妙な蜂が蜜を吸っていた.(^^;

右の株は初めて見た別の所にある株.青ケシコーナーの近くにあり,後ろにはミズヒキやシュウメイギクが咲いている.この株はまだ若いのか,左の株に比べずいぶん草丈は低くシッポは1本だけ.場所は離れているけれど,きっと左の株のこぼれ種で出てきたのだろう.来年も出てくるか要チェック物件.
PR
2018-09-22-Sat 20:30:20 │EDIT
花芽が上がり開花しかけの地植えヤブラン2種.  
左は「ビューティ・インゴット」の名札,右は単に「斑入りヤブラン」.いずれも旧ガーデンからの移動組.

夏に比べ秋の日暮れは早い.15時を過ぎると夕陽の様相.夕陽に照らされた葉が美しい.
2018-09-21-Fri 20:30:59 │EDIT
花友さんから頂いたフクシア・マゲラニカが開花.(9/18撮影)

斑入り葉の株は消えてしまったけど,普通葉の2株は元気にしており,これはそのうちの1つ.昨年は8月と10月に開花しており,今年は間をとって9月に…なんてことは無いだろうけど,鬼暑の夏を乗り切り涼しくなった今,咲く気になった模様.

後ろにホトトギスの大株があり開花して頭が重くなった茎がマゲラニカを襲っていたのでヨッコラショとアチラへ向けたところ.(^^;

2018-09-20-Thu 20:30:35 │EDIT
リンドウが咲き始めた.

左は昨年入手株だが名札がどこかへ行って品種不明.白地に淡いブルーの筋が入る.後ろで咲いているのは今頃?のホタルブクロ.(^^;

右は安代リンドウ・シャインブルーアシロ.どちらも9/16撮影.


2018-09-19-Wed 20:30:13 │EDIT
昨年9月に苗を購入し,地植えにして越冬,初開花のコドノプシス・ピロスラ.(9/16撮影)同時に購入したランケオラタ(ツルニンジン)は8月初めに既に開花しており,今はUFOみたいな種がぶら下がっている.

ランケオラタは花弁の内側がえび茶色だったが,ピロスラは白い.
どちらも身近に見る初めての花.ランケオラタは以前散歩中に見つけたことがあったが,翌年には出会えなかった.タイミングが合わなかったのか,株が消滅したのかは不明.

そろそろスズメバチをよく見かけるようになった.今年は猛暑で夏の間スズメバチは標高の高いところへ移動していたようだが,涼しくなって下りてきたかな.コドノプシスはスズメバチのお気に入りなので気をつけよう.

2018-09-18-Tue 20:30:44 │EDIT
鬼暑だった夏を無事乗り切った青ケシたち.(9/16撮影)

最初は皆同じ場所(家の北側)に植えていたのだが,調子を落として枯れそうになっていた株があり,別の場所に移動したら持ち直した.それが画像右下の株.土の色が違うので分かりやすい.

先日の青ケシ・セミナーで阿部先生に画像を見て頂いたら「良いんじゃないですか」と言われた.セミナー参加者の中で,標高1600mのところに苗を植え,8月下旬に1株開花したという報告があった.標高が高いからなせる技か.一方,夏の間に消えてしまった,という報告も.今年は例年より8月の平均気温が2~3℃高かったそうで,青ケシたちには過酷な夏となったのは間違い無い.

空中湿度は好きだけど水はけ悪く湿潤は嫌い,お日様は好きだけど暑いのは嫌い,なんとも難しい子たちだ.

次は冬越し.その前にこれから二次生長が始まるということで肥料をパラパラ.冬越し準備では腐葉土を株元に敷いておこう.霜柱で株が持ち上げられるのがコワイ.さて,どれだけの株が無事に春を迎えられるだろうか.そして来春開花する株はあるだろうか.興味津々.

2018-09-17-Mon 20:30:24 │EDIT
昨年地植えにしたコルチカムが開花.
画像左が開花した白大輪のコルチカム・スペシオサム・アルバム.

草取りしている時に手が当たりプッツンしてしまった花茎を放置しておいたら開花.せっかく咲いてくれたんだから,とブスッと土に挿したのが右画像.
その名も「なんちゃって開花画像」.(^o^)

これ以外にハーレクインが居るはずなのだが出て来ない.(-_-) ダブルのものは2つ出て来てホッと一安心.ハラハラ・ドキドキのコルチカム・シーズン.

ハーレクイン,安否確認のため掘っていたら痛恨の花芽ポッキン.(>_<) 生きてたのを確認出来たのは良いけれど,無事な方からの開花を期待するしかない.

2018-09-16-Sun 20:30:02 │EDIT
普通のシュウメイギクはワンサとあちこちに咲いているが,これは昨年購入して植えた株.シュウメイギクでもダブルもの.まだ株が小さいので草丈は40cmほど.(これが限界?)

花友さんが斑入り葉のシュウメイギクを入手されたそうで,シュウメイギクにもいろいろあるんだなぁと感心しているところ.


2018-09-15-Sat 20:30:17 │EDIT
昨年地植えにした斑入りのフジバカマが花芽を持っている.もうすぐ咲きそう.その奥ではホトトギスが次々と開花中.

フジバカマと言えば思い出すのがアサギマダラ.
カラスアゲハやヒョウモンチョウ類は今日も来ていたが,さすがにアサギマダラはここで見た事が無い.

「旅するチョウ」なので来てくれたら良いなぁと思いつつ,横目で見ているのだった.



2018-09-14-Fri 20:30:57 │EDIT
左は明るい葉色のタイワンホトトギスという事で2016年にゲットした苗.昨年地植えにした株.右は先住人の白花ホトトギス.(どちらも9/13撮影)

タイワンホトトギスは日陰に植えたので明るい葉色が目立っている.明るいだけでなく葉は白ピコ.(^^)

白花ホトトギスは庭の所々に居てそれぞれ開花中.白花の方が普通のホトトギス(これも先住人だが)より咲き始めが遅いようだ.庭は現在シュウメイギクとホトトギスだらけ.(^^;
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29
30
バーコード
最新TB
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/
忍者ブログ[PR]