忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]園芸・植物関連無加温・温室内で

[PR]

2020-06-02-Tue 15:35:05 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無加温・温室内で

2007-01-15-Mon 21:13:51 │EDIT
070115tropaelum_majus.jpg無加温・温室内をふと見ると,超八重ナスタに花芽が付いていた.

ここ数年,蓼科で地植えにして夏越しをした後,秋に大阪に連れ帰り,適当なビニールポットに植えたままだった.春になるとポツポツと花を咲かせていたものの,株は弱る一方.超八重ナスタは種が出来ない.だから株が終わればそれでおしまい.さすがにこれではマズイと思い,昨年秋には小さめだがちゃんとしたポットに植え替え養生していた.暖冬のおかげで葉も青々として肥料も効いてきたのか,だんだん株らしくなってきた所.

しかし1月に花芽が付いたのは初めて.京都ではタンポポ開花のニュースもあって,いかに暖冬なのか良く分かる.もうしばらく様子を見た後,挿し芽に挑戦してみようと思っている.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
無題
こんばんは。
最近 青ナスタ様が いまいち元気がなくなったので 無加温の簡易温室に入れてみました。
幾分元気になったような・・・。さすがに風が冷たかったのでしょうか・・・。可哀想なことをしました。それとも過保護ですかね。
akko2007-01-15-Mon 21:35:26EDIT
成長具合が良いならOKでしょう(^^)
akkoさん,こんばんは.
環境によって過保護かどうかは何とも言えませんが,少なくとも元気になったようなら無加温・温室が正解だった…という事でしょう.

ウチでも南と北では明らかに生育具合が違います.青ナスタ仲間には耐寒性があるけれど,やはり適度な日照(暖かさ)があると成長が速いです.そういう意味では,冷たい風を避けるのも重要なポイントでしょう.
DORA2007-01-15-Mon 22:27:06EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/143/
忍者ブログ[PR]