忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]トロパエオルム菊の輪台支柱

[PR]

2020-07-04-Sat 09:19:45 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菊の輪台支柱

2013-12-08-Sun 20:30:30 │EDIT
ホームセンターで「菊の輪台」というのを見つけ,輪っかになっているのでトロパの支柱に使えないか?と思い買ってみた.菊の花をシャンと固定する道具らしい.

一袋に10個の支柱が入っている.ワイヤーの色は白.二重の輪っかと足みたいな部分が見えるが,うまく折りたたまれており商品はぺったんこ状態.使う時は足の部分を下に引っ張り出して使うらしい.
よ~く見るとこれは1本のワイヤーで作られている.そう,まるで一筆書きみたいに.うまいことデザインされているなぁと感心.

うん?これなら自作出来る?
と思って作ってみた.
画像左の白が商品,グリーンが自作のもの.

使ったのは自在に曲げられる「ソフトワイヤー」.昨年通販で支柱づくりで使おうと思って山ほど買ってあったもの.

とりあえず2個作って1つは実際に支柱として使い,1つは見本にとっておくことにした.

種からスタートしたアズレウムの株を今年はスリットポットに植えてみた.普通のポリポットではやや大きくて場所をとり,今まで使っていた輪っか支柱をセットするとさらに上部分が大きくなるので隣同士の鉢が干渉してしまう.出来るだけ多くのポットを南ベランダに置き,開花を早めてどんな花が咲くかチェックをしたいと思ったので,今年は例年よりやや小ぶりなスリットポットを選んだ.これだと今までの支柱が使えないので「支柱をどうするか」が大問題だった.

種からの株はどうせそんなに茂らないので「支柱なしのまま開花まで行ってしまえ!」とも思ったが,もじゃもじゃしているところへ水やりするのは気温が上がったら蒸れてしまいそうで気になる.どうしようかと思っていたところに出会ったのが「菊の輪台」だった,という訳.

割り箸を割って足の足してポットにズボッと埋めてみた.この支柱の難点はポットに挿すとき根を傷める可能性があること.ただ,いちいち気にしていたらきりがないのでエイヤッと挿す.

葉が茂ったらどんな具合になるだろうか.隣との干渉具合は?
今シーズンの支柱実験なのだった.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
奇抜な発想
考えましたね!
トロパ より細い物に絡み付くのが好きなようです、グッドアイデアだと思います(^^)
トロパの蔓は油断するとすぐに隣りの支柱に絡み付いて解くのが遅れると収拾がつかなくなります、菊の輪台だと場所を取らなくて済みますね
狭い場所でもたくさん収容出来ていいです、家にも菊の輪台は沢山あります真似させてもらいます(^_^;)
Cactu2013-12-09-Mon 20:09:46EDIT
苦し紛れのアイデアです(^^;
Cactuさん,こんばんは(^^)
トロパの誘引ってサボるとホント後が大変ですよね.

それに支柱ってシーズン後の処理がまた面倒で….これなら引っこ抜いてたためばOKだからたくさんあっても大丈夫かな,と.

問題は開花時の見栄えがどうなるか?です.

Cactuさんちでも実験(?)して下さるならさらに春が楽しみになります.

ウチではついついデザインより機能性重視になってしまうので,もっとオシャレなデザインがあればなぁ,といつも思ってます.何か良い素材があれば教えて下さいね.(^^)
DORA2013-12-09-Mon 20:22:57EDIT
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/2315/
忍者ブログ[PR]