忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME蓼科ライフ外来種子除去マット

外来種子除去マット

2007-07-28-Sat 21:16:04 │EDIT
070728mat.jpg霧ヶ峰の散策路前に置かれた「外来種子除去マット」.長野県霧ヶ峰自然保護センターによる設置.

手前の看板にその説明が書かれている.
要は「生態系を守るために靴の底をマットにこすりつけ,外からの種子を持ち込まないようにして下さい」ということ.

観光客の多いこのシーズン,どれだけの人が説明書きを読んで言われた通り実行するかは疑問だが,無いよりはマシだろう.少なくとももうちょっとマットの幅を大きくしてマットを踏まないと先に進めないくらいにしておいた方が効率的なように思うが….

種子は旅する.人について,機械について,どこにでも移動し,環境があれば発芽・成長・繁殖する.Tropaeolumの原産地,南米チリでも同様な事が起こっている.地方の開発により,今まで無かった品種が突如出現,既存種と交雑してあらたなものが産まれる.善し悪しは別として,これは避けられない運命だろう.おかげで(そのせいで)原産地由来の種でも雑種があり得ると思う.ベランダでの交雑ぶりを目の当たりにすると,いとも簡単に雑種が出来るのは充分理解できるから.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/336/
忍者ブログ[PR]