忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]トロパエオルム夏越の生き残り

[PR]

2020-07-13-Mon 21:52:14 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏越の生き残り

2008-10-23-Thu 21:16:47 │EDIT
081023incisum2.jpg蓼科で唯一夏を越したインシスム2号.
用土は市販・山野草の土(花ごころ).
イモは無いが,一部根が太くなっている部分がある.

インシスムは数株あった.普通のトロパ用ブレンド(赤玉,バーミキュライト,腐葉土)をした用土,山野草土とトロパ用ブレンドのブレンド(ややこしい)をしたポットがあったが,どれも夏のうちに地上部が無くなった.掘り出して,太い根があったもの2つはチビポットに入れてあり様子見.他はダメになり没.

大阪は相変わらず暑かったが今年の蓼科はそんなに酷暑という感じはしなかった.一度大粒のヒョウが降ってビックリした事はあったけど.それでもトロパたちの夏越しには辛いものがあったようだ.水はけ一番の山野草の土が良かったのだろうか.

夏越し前の経験では,成長期に山野草の土というのはイマイチ育ちが良くないように思っていたのだが….う~ん,難しい.

インシスム2号は大阪に連れ帰って鉢に定植.用土で迷った.普通のトロパ用土にしようか,このまま山野草の土を使うか.結局山野草の土を使ってみた.さて,順調に成長して来春花を咲かせてくれるかどうか.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/780/
忍者ブログ[PR]