忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME園芸・植物関連マツバギク

マツバギク

2006-11-29-Wed 21:27:57 │EDIT
061127matsubagiku.jpgマツバギクは多肉っぽい葉の形状から,てっきり耐寒性が無いと思っていた.ところが蓼科滞在時に咲いているものを見かけてビックリ.調べてみると耐寒性マツバギクというのがあるらしい.マイナス30度くらいまで大丈夫らしいから,蓼科の冬(冬の間の最低気温がマイナス15度前後)でも楽々越せるわけだ.

そういえば毎年同じ場所でちゃんと咲いていたっけ…道理で大丈夫な訳だ.夏に見ても全然不思議に思わず何も気づかなかった.初冬に見かけてやっと気づくなんて.(~_~;)ピンクの花は「私に気づいて!」と訴えていたのかもしれない.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
無題
マツバギクは耐寒性はバッチリですが過湿に
弱いようです。
札幌は雪に埋もれるので駄目ですが、室蘭
(洞爺湖の近く)では元気に越冬していました。
少雪だとOKみたいです。



カラミンサ2006-12-03-Sun 19:46:02EDIT
おぉ,室蘭でも!?
マツバギクは越冬するんですね.室蘭市公式ウェブサイトを見ると平成7年度の気象データが載ってました.(ちょっと古いな~(^^;)それによると最低気温が-8度,最深積雪量 14cmとか.記録があるなかでの最低気温は昭和36年1月に-13.4度まで下がったとのこと.最近は全国的に暖冬傾向なのでマツバギクも越冬しやすくなったのかもしれません.

蓼科でも雪は積もりますが,多少の雪なら大丈夫なんですね.カラミンサさん,興味深い情報をありがとうございました.(^^)
DORA2006-12-03-Sun 21:05:48EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/94/
忍者ブログ[PR]