忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]トロパエオルムsmithi種の収穫

[PR]

2020-05-30-Sat 10:25:18 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

smithi種の収穫

2010-03-23-Tue 20:56:33 │EDIT
100322smithii.jpg100322smithii_2.jpg先日収穫したsmithiiの種.(左画像)
すべてsmithii1号から収穫したもの.

いつ収穫しようかと迷っていたが,種の付け根に注目.(右画像)花茎の赤円部分,青矢印のところがほんの少しくびれているのが分かるだろうか.
これは種が熟し,花茎から落ちる前の段階で,花茎が干からび始めたサインかも?と思い,そっと種を引っ張ってみた.結果,そんなに抵抗なく種は採れた.で,同じような花茎の状態の種を収穫したという訳.

種はそこそこ収穫があった.問題は発芽率.そして交雑の有無.同時期にレピドム,ブラキセラス,トリコロール(3月半ば以降にはアズレウムも)が南ベランダに居た.節が異なるが交雑はするのだろうか,という疑問がある.答えはこれらが無事発芽して成長して開花するまでお預け.秋の発芽を狙って9月蒔きしてみるかな.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
無題
うちも触ったらポロリと落ちた種があったので数個収穫しましたよ。
そのうち熟すんでしょうかね?

最初のころは単独で置いてあったので交雑はしていないと思います。
今は、3m先にアズレウムを持ってきてあります。
ただ、2階のベランダでほとんど蜂が来ないので(見たことないし~)交雑は大丈夫だと思うんですけど、うちの子って発芽率が悪いんだよね^^;
あや2010-03-23-Tue 23:03:42EDIT
そもそも…
あやさん,おはよう♪

あやさんちでも収穫,おめでとう~!(^o^)
そう,問題は発芽率です.そもそもsmithiiって発芽率がイマイチ(おまけにすごく時期にバラつきがある)なんで気がかりです.購入種と自家採種もので発芽率が違うかどうかも気になるところですね.先に採種していたsmithii種を播いたけど全然音沙汰無しです.これは熟して無かった可能性もあるから何とも言えませんが.
収穫した種,あやさんちも秋まきかな.
DORA2010-03-24-Wed 07:33:34EDIT
無題
真冬に咲きだしたから、ある程度寒いのがお好きなのでは?
私はやっぱ秋かなあ。
夏よりも冬の空気の中で映えそうだし。

ところでトロパには種の休眠はないの?
採種後すぐでも他の品種は発芽する?
あや2010-03-24-Wed 20:37:16EDIT
種の休眠は知らにゃい(^^;
トロパの採り蒔きってやった事無いなぁ.発芽が秋と分かってからは尚更のこと.春に発芽しても枯れるだけだし.

smithiiもやっぱり秋蒔きがいいでしょうね.原産地では周年開花らしいけど,こちらじゃ気候的にしんどそう.今回発芽した子らは蓼科でどうなるか様子見です.
DORA2010-03-24-Wed 21:34:19EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/1270/
忍者ブログ[PR]