忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]トロパエオルムT.smithii

[PR]

2020-06-04-Thu 08:23:53 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

T.smithii

2010-08-19-Thu 20:51:29 │EDIT
100819smithii.jpg蓼科でも猛暑続きで連日30度超だが,そんな中まだsmithiiが頑張っている.

スリット鉢の底を地面に埋めている3鉢があるが,どれも花を付けている.花の数は少なくパラパラと咲いているだけだが,案外耐暑性があるのに驚いている.

他のトロパ,特にpolyphyllumなんかはすっかり地上部が消えてしまった.speciosumも先月末くらいまでは順調だったのに,さすがにこの暑さにはついていけないようで息絶え絶えの状態.

イモの出来ないsmithiiだけ,花を咲かせる体力を残している.

そしてもう1株,種からスタートしたT.tuberosumがあるが,こちらはまだ花を咲かせないまま葉は無事で茂っている.もっともイモムシ系のヤツにかなり食害され,葉の数は減ってしまったが.元来,イギリスでは夏季を通して開花しているハズなんだが,やはり日本の夏は暑すぎるということか.(-_-)
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
宿根草?
smithiiすごいですね!
耐寒、耐暑有りそうですね。
通年開花しそう。
もうすぐ2年目に突入ですか。
Cactu2010-08-19-Thu 21:47:11EDIT
条件さえ合えば
Cactuさん,おはようございます♪
smithii,自生地の環境は一年を通して気温14度くらいの所なんですよ.
こうして栽培してみると,ある程度の温度許容量がありそうです.0度から30度くらいまでなら何とかいけそうですが,猛暑の大阪では夏にダメになるでしょう.
この品種はイモが出来ないのが残念です~.
NONAME2010-08-20-Fri 08:00:10EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/1402/
忍者ブログ[PR]