忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME暮らし花粉症対策;鼻腔クリーム

花粉症対策;鼻腔クリーム

2007-02-23-Fri 21:44:44 │EDIT
070223cream.jpg画像は花粉症対策グッズ.
右は眼科で買ったかゆみ止めの目薬.左が自作の鼻腔クリーム.

花粉症患者で目の症状と言えば,「目が痒くなる」「涙がぽろぽろ出てきて止まらない」というのをよく聞く.私の場合は前者.こすってはいけないと分かっていても,痒みに耐えかねて目をおさえたりしてしまう.そんな時に役立つのがこの目薬.開封して1ヶ月で使い切るタイプ.「液が余っていても1ヶ月を越えたら処分して下さい」と眼科で指導された.忘れそうなので,マジックで開封日を記入している.

そして鼻腔クリーム.これは自作かつ自分で命名したものだが,なかなか良い感触である.もしかしたら今シーズンのヒット作かも?
市販のワセリンとオリーブオイル(料理用ではなくドラッグストア等で売っている日本薬局方のもの;ワセリンだけでは使用感が固いのでスムーズにする役目)少々,それにユーカリとメリッサの精油を1滴ずつ加えてよく混ぜ合わせたもの.鼻がムズムズする時に鼻腔に塗る.ユーカリの成 分がスーッとして気持ち良い.ユーカリと言えばタイガーバームにも含まれているが,さすがにアレを鼻腔に塗る勇気は無い.(きっとヒリヒリして飛び上がるだろう.)

昨日は花粉症の症状が今シーズン一番の酷さだった.クシャミ連発が何度も起こるし,鼻は常にムズムズ・グズグズしていた.ここまで辛いとやはり薬が欲しくなる.そこで夜寝る前に仕入れたばかりのパブロン鼻炎カプセルZ(今年新発売になったもの)を飲もうかと思っていた.ところが, 夕方からこの鼻腔クリームを塗り始めて症状がピタッとおさまってしまい,結局薬は飲まずじまい.新発売の薬を試してみたかったが,それよりも症状がおさ まる方がずっと嬉しい.

外に出ている時間が長いと,翌朝一番症状が強く出る.今朝も心配だったが,クシャミ連発は無しで単発のクシャミが2度出ただけ.時折鼻がグズグズするが,そのたびにティッシュで鼻の掃除をしてクリームを塗っていた.昨夜雨が降り午前中は日射しが少なかったが,午後からは晴れてきて風も強く花粉が飛んでいそうな感じだった.にもかかわらず,今日一日ずいぶん楽で症状も軽かった.

たまたまなのか,それともこの鼻腔クリームのおかげなのかはよく分からない.しばらく続けて様子を見ようと思う.この鼻腔クリームが有効なら万々歳なのだが.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
無題
DORAさん、こちらからは初めてコメントさせていただきます。
花粉症の目薬、私もこの間から使っています。
ここ数年、この時期にはいつもの目薬に加えてこれを点しているのですが、余っても1ヶ月を過ぎたら処分しなければならないとは知りませんでした。
もっとも、この時期、1ヶ月はもたないんですけどね。(^_^;)
にくちゃん2007-02-24-Sat 20:19:03EDIT
普通の目薬でも…
にくちゃん,こんばんは.
BBSの方ではいつも開花状況をレポートして下さってありがとうございます.(^^)

目薬って普通のものでも開封したらあまり日持ちしないようですよ.使用期限に関係無くやはり一ヶ月くらいが使用限度みたい.開封したら雑菌が入りやすくなるからだそうです.花粉症の季節は使用頻度が高くなるので「もったいない」と思いつつ捨てる事は無いですね.(^o^)

まだまだ続く辛い季節,お互い頑張って乗り切りましょう~.
DORA2007-02-24-Sat 21:27:39EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/182/
忍者ブログ[PR]