忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]蓼科ライフ富士見高原花の里

[PR]

2020-06-01-Mon 02:58:55 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士見高原花の里

2013-07-26-Fri 20:30:17 │EDIT
富士見高原花の里にて.

昨年までは「ゆりの里」だったのが今年から「花の里」に.
ユリだけでは飽きられるからか,他の花も植えて幅広い季節に顧客獲得を狙ったのかも…と思いつつ散策.

ユリ以外に咲いていたのは百日草,あじさい.自生のホタルブクロ,タイムの仲間…など.山の裾野へ下りていくコーナーでは百日草が多い.

以前リフトに乗って山の上部へ行って鑑賞するスポットがあったのだが,すっかり何も無くなりユリは別の場所へ移動しフェンスで守られていた.鹿の食害もあったかもしれないが,ここは急な坂が不評だったのかも…ここを訪れるのは年配の人達が圧倒的に多いから.新天地は多少こう配はあるもののフラットに近いので散策も楽だろう.

鹿の食害と言えば,あちこちで電気柵を見かけた.

白樺林のユリは相変わらず人気で素人カメラマンがわんさか.三脚を据えて道をふさいでいるヤカラも相変わらず.ふと松の木に監視カメラ?がセットされているのを発見.迷惑行為をするヒトを監視しているのか,鹿が来るのを監視しているセンサーなのか?

 平日はともかく,土日・休日はかなり混むだろう.炎天下なので自前の水分持参は必須.


PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/2222/
忍者ブログ[PR]