忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME暮らし合併した銀行の実状

合併した銀行の実状

2007-08-24-Fri 21:35:26 │EDIT
三菱東京UFJ銀行へ行った時のこと.

ご存知の通り,三菱東京UFJ銀行は「東京三菱銀行」と「UFJ銀行」の2つが合併して出来たもの.私はたまたま両行の通帳を持っている.2冊の通帳と印鑑を持って,元UFJ銀行だった支店へ出向いた.

そこでは氏名の一部を変更してもらう予定だった.名前の一字が戸籍では難しい字なのだが普段は簡略文字を使っていたので,この際戸籍の方に合わせておこうと思ったのだ.将来本人確認がもっと厳しくなって,本人なのに自分のお金が受け取られない事態になったら困るから.

で,行った先の支店は単に近所にある銀行というだけで,口座を開いた支店とは異なる.まず旧UFJの方から処理された.こちらはいったん通帳を預かって,口座開設支店で処理してから自宅へ通帳を郵送するとの事.で,必要書類に記入・捺印して処理が終わり,通帳の預かり証が手渡された.

ちなみに事務手続き中にインターネットバンキングでお金を動かすとどうなるか?
大丈夫だろうと思ったが気になったので聞いてみた.が,,,明確な答えは無し.試してみるしかないか???

その後旧東京三菱の処理をするために隣の窓口に案内された.こちらも当然別支店で口座を開いたのだが,単に氏名の字体変更の扱いとなるようで,必要書類に記入・捺印は同じだが通帳預かりの話は無し.いったん後ろの席で待って下さいと言われ,窓口を離れる.いったいどうなるのか…と見ていたら,なんと!係の人が通帳の名前のところを二重線で消し,その上に手書きで正しい名前を記入しているではないか.そして何事も無かったかのようにその場で通帳が手元に戻り,変更の処理終了.なんて簡単!

合併したとは言うものの,同じ銀行の中にまだ2つの銀行が健在の模様.かなり妙な感じ.旧UFJもサッサとその場で処理してくれたら良かったのに.この銀行のHPを見ても両行の扱いは異なるようで,かなりややこしいHPだった.永遠にこの状態が続くんだろうか…???
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/364/
忍者ブログ[PR]