忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]園芸・植物関連ラペイロージア

[PR]

2020-06-04-Thu 18:19:21 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラペイロージア

2018-01-26-Fri 20:30:22 │EDIT
ラペイロージア・オレオゲナの三番花が開花中.
一番奥の立っているのが三番花.

先日の寒波で南ベランダ・無加温ビニール温室ですらマイナス4度を記録.風よけにしかなっていないこの温室,それでもフタを開けずにいると日が射す時は20度前後にまで気温が上がる.植物にとっては逆にストレス多い環境なのか?と最近疑問に思い始めたが…(~_~;)

オレオゲナのポットにはもう1株居るのだが,そちらはまだ花芽の気配なし.コラボで咲いてくれたら受粉のお試しが出来るんだが,まだ無理っぽい.シンクロして咲くタイミングがあると良いなぁ.

そして四番花の花芽確認.(左下)厳寒期なのに花は順調に咲き進んでいる.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
健気
DORAさん、こにゃばんは~。
この大寒波にもめげずに鮮やかな花を咲かせるラペさん、いいですね~。
植物の耐寒性って、温度だけで決まるものではないんでしょうね。
霜や寒風が当たらず土が乾きぎみで、最低気温状態が長く(=何日も)続かなければ、思ったよりも低温に耐える植物は多いと思われます。
ビニールの覆いだけのフレーム、実は大きな役割を果たしていると思います。

こうした時期の水やりは、日射しが高く強くなる10時~お昼くらいまでにたっぷり与えて日に当てつづけ、夕方までにある程度乾くようにしておけばよいと思います。
あとスノドやヘレボは-10度くらいになる飯田の露天でも、朝は地に伏しても昼にはちゃんと立ち上がるくらい強いですよ。
月イチガーデナー2018-01-26-Fri 22:08:27EDIT
耐寒実験の年(^^;
月イチガーデナーさん,こんばんは(^^)
今年は異様な寒さで,思いがけず植物の耐寒実験の年となってます.(~_~;)
ビニール風よけ室はそれなりに効果有り…そうおっしゃって頂けると嬉しいです.風をよけるだけで人の場合も体感温度は違いますものね.

水やりアドバイス,ありがとうございます.こんな寒さは滅多に経験しないし,全然水やりしておらず鉢がカラカラになっててどうしよ…と思っておりました.まぁ,それでも出かける都合で朝に水やりしちゃったんですけどね.(^^;

スノドやヘレボなど耐寒性抜群の子たちは安心ですね.ただ,気がかりなのはデュメダブル…完全にお辞儀して午後見てもそのまま…こりゃアカンかも?とビビってます.(-_-;)
DORA2018-01-26-Fri 22:57:23EDIT
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/3666/
忍者ブログ[PR]