忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME暮らし紙粘土の使用法

紙粘土の使用法

2007-09-06-Thu 21:30:40 │EDIT
070906nendo.jpgダイソーに紙粘土を求めに行ったら,やけに軽い紙粘土を発見.

携帯電話1台分ほど(約130g)の重さ.それに対し,普通の紙粘土は500g入りで持つとドッシリ重い.この軽い粘土はどこ製?と裏を見るとMADE IN JAPANと記載がある.持って帰る分には軽いに越したことはないと思い購入.

で,これを何に使うか.別に芸術作品を作る訳ではない.何らかの作品を作るのは楽しいだろうとは思うけど,今回の用途はそうじゃない.

目的は壁の補修である.以前画鋲を刺していたところの周囲が,茶色く変色してきて目立つようになってしまった.これを塞ぐため,紙粘土の登場という訳.

070906kabe1.jpg070906kabe2.jpg左が使用前,右が使用後.
ごく少量紙粘土を指に取り,グニュグニュこねながら柔らかくなったら穴の周囲にベッタリ貼り付ける.どうしても量が多めになってしまうので,余った粘土を除去しながら薄くのばしていく.何度かやり直しながら完成.

とりあえず穴は目立たなくなったので良しとしよう.
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/376/
忍者ブログ[PR]