忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME園芸・植物関連の記事
2019-04-11-Thu 20:30:50 │EDIT







六甲高山植物園内,原種シクラメン・コウムのカーペット.
高木の合間にカーペットが出来ている.
ここは入れない区域でカーペットははるか彼方にあり,ズーム撮影.
コバイモ類と違って派手な色なのでかなり遠くからでも目立つ.濃いピンクが優勢.


PR
2019-04-10-Wed 20:30:51 │EDIT
4/9,蓼科行き準備で苗の梱包.その際気になる植物が2つ.いずれも南アフリカ原産球根植物で大阪留守番組.ただ,花芽が付いて数日したら咲きそうな気配.花が見たい!帰阪して花が終わっていたらあまりにも残念.という訳で強制開花させてみた.(要は花弁を無理矢理こじ開けたってこと.(^^;)

1つはスパラキシスの鉢に植えていたもの.黄色の花芽が見えていた.先日ぶひさんが黄色い花が咲いたと言っておられたのと同じか?だとしたらスパラキシス・グランディフローラ・アクティロバ(Sparaxis grandiflora ssp. acutiloba)っぽい.
同じ鉢に白花のエレガンス(Sparaxis elegans)も居る.葉は全く同じなので見分けが付かない.そこで,黄色花のつぼみを持っている株の葉に「キ(黄)」印をマジックで書いておいた.(^o^)

もう1つは紫の花芽.こじ開けた結果,なんとなく春咲きグラジオラスっぽい雰囲気.ちゃんと咲いたらどんな感じなんだろう?
これと似た花芽の株があと2つあるが,そちらはまだ蕾が硬い.
球根植物には給水装置は付けていないので干からびるかもしれないが,花が見られたらラッキーということで割り切ることにしよう.

今日の蓼科は時ならぬ雪.(@_@) 高速道路はチェーン規制.ライブカメラの映像見てこりゃダメだ~と明日の蓼科行きを断念.梱包したコンテナの集荷もいったんキャンセル.う~みゅ,これだったら強制開花させずとも花が見られたかも??(^^;
2019-04-09-Tue 20:30:43 │EDIT
六甲高山植物園のコバイモ・コーナー.(4/4撮影)
樹木の木陰にコバイモたちが植えられている.

右はイズモコバイモ.
コバイモって小さい上に花色も渋い色,よって全く目立たない.名札が立っているので見ようと意志を持って見ると見つけられるが,気をつけていないと存在すら気づかず通り過ぎてしまう.
植物園に入る時に開花している花の案内マップをもらうがそれをしっかり見ている人,あるいはコバイモ好きなら見つけられるだろう.私はどちらでもなく単に名札があって周囲を見ていて気づいた部類.まぁ,ラッキーだったのかも.










細長い花のホソバナコバイモとトサコバイモ,ボテッとしたコシノコバイモ.
撮った画像を見ていても「ん?どこに写ってるんだ?」と一瞬思ってしまう.地面と同化している植物たち.(^^;
2019-04-08-Mon 20:30:13 │EDIT
六甲高山植物園(4/4)のキクザキイチゲの様子.

名札のそばには青花,そしてはるか先に白花が開花中.群落になっていて見事.白花はズーム撮影.蓼科ではもうちょっと後(4月半ばくらい)に開花するが,暖冬だった今年はどうだろうか?

おまけ画像はチベタヌスの近くに設けられた青ケシ群団のコーナー.
ロックガーデンに1500株植栽されているそうで,開花期になったらさぞ見事なことだろう.パンフによると開花期は5月中旬~6月中旬となっている.5/11(土)~6/23(日)は「秘境の花 ヒマラヤの青いケシ」と題して生態について解説したパネル,自生地の写真展示,それに青ケシ・グッズの販売もされるとのこと.


2019-04-07-Sun 20:30:09 │EDIT
4/5に行った万博公園ではチューリップも開花スタート.桜のように満開ではないが,一部では咲きそろっている.まだツボミでこれからのものもある.


朝の比較的早い時間だったので桜のところほど人は居なかったので色とりどりのチューリップ・ラインを楽しめた.(^^)
2019-04-06-Sat 20:30:32 │EDIT
六甲高山植物園ネタはまだあるけれど今日は桜ネタ.昨日,桜祭り開催中の万博公園の桜を見に行ったところほぼ満開.

平日だったのにもかかわらず凄い人出にビックリ.さすが春休み,子供連れが多い.それ以上に外国人も多くてこれまたビックリ.あちこちで中国語が飛び交っている.(~_~;) 
最初の画像は帰り道,万博公園を出てモノレールの駅へ向かう途中に撮影.

朝の内は曇り空でイマイチだったが,帰る頃になり青空に.(-_-)
ちょうど桜が植えられた通路に沿って両脇に露店がズラリと並び,人々が行き交う.さらに先に進むと陶器市が開催中.

今日も晴天,明日は天気が悪いとのことでお花見は今日のうちにと言われ昨日以上に混雑していたことだろう.

2019-04-05-Fri 20:30:23 │EDIT
先月は荒天でセミナーに参加出来ず悔しい思いをした.そのリベンジで4/4は六甲高山植物園へ.

結果的には先月より昨日の方が咲いているものが多くて良かったかも.(^^;

一番見たかったのは何と言ってもチベタヌス(略称チベタ).園内散策路をグングン上って「ヒマラヤ区」と言われるところに植えられている.またメンバーが増えてるような…(・_・)

花色が濃いピンク,薄いピンク,茶色っぽい葉,シルバーがかった薄緑の葉…と出身地が違うんだろうなと思われるチベタがたくさん植えられている.日本チベタヌス協会の方々がヘルプされている模様.

何と言っても関西で地植えチベタが多数見られるのはココだけ.チベタを満喫できて良かった.(^^)
2019-04-04-Thu 20:30:30 │EDIT
引き続いてベレバリア仲間,ベレバリア・ドゥビア.(Bellevalia dubia)

花芽が出て来た時は美しいブルーだったが,次第に花の感覚が広くなり開花が進んで来ると茶色っぽく変身.

そのままブルーで咲けばムスカリみたいだけど色が変わることで自己主張しているような… それにしてもなんで茶色のようなパッとしない色に変身するんだろう?(~_~;)

2019-04-03-Wed 20:30:25 │EDIT
ベレバリア・ピクナンサ.(Bellevalia pycnantha)
海外の種交換で2016年に入手・種まきしたもの.
これが初開花.

だが,ググってみるとピクナンサは青花.あれれ,種違い??(~_~;)

となると誰?と思って調べてみるとBellevallia romanaあたりかな.
2019-04-02-Tue 20:30:17 │EDIT
真っ赤なアネモネ・フローレプレノ.

咲き始めは一重かい?と思える状態だったが,次第に開いてきて全開になるとまるでダリア.(~_~;)

こんなに変身するアネモネも面白い.
画像左は3/24撮影,右は4/1撮影.
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/1/4/
忍者ブログ[PR]