忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME園芸・植物関連ラケナリア・ヴィリディフローラその後

ラケナリア・ヴィリディフローラその後

2019-12-22-Sun 20:30:01 │EDIT
ラケナリア・ヴィリディフローラ.昔入手した時にはドット葉とドット無し葉が混在していた.それをドットの有無で選別したもの.
まずはドット葉キモイ系2鉢.いずれも南ベランダ在住.(12/18撮影)
一部下の方から咲き始めている.

こちらはラケナリア・ヴィリディフローラのドット無し葉2鉢.キモイ系と同じく南ベランダ在住.(12/18撮影)

こちらはまだ開花までに至ってはいない.
たまたまなのかどうか分からないが,同じヴィリディフローラでも微妙に開花時期が違う?
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
やはり
ドットなしがいいですにゃ(笑)。leosaku さんはドットあり派だそうです。
どちらもだいぶ増えてきたかにょ?
月イチガーデナー2019-12-22-Sun 22:23:46EDIT
要ります?(笑)
月イチガーデナーさん,こんばんは(^^)
これ分けて正解でしたわ.ドット無しはスッキリ見えるしドット有りは賑やかに見えます.それぞれ個性ですにゃ.
leosakuさんはドットがお好き?私は月イチさん同様なしの方が好みです.
コレ,少しずつ増えてる感はあります.日本にお帰りになられる頃にはもうちょっと増えるかもなので良かったら飛ばしますよ.って飯田じゃ無理か.(^^;
DORA2019-12-22-Sun 22:38:18EDIT
ドットか~
ドットなしはずっとドットなしですか。
我が家のも混在してますが深~く考えたこともなく。個体差かなあとか成長過程かな位にしか。
だいたい 存在すら知らずただ頂いたので育てたら蛸壺みたいで最初は愛着無かったんです。毎年律儀に咲いてくれるんで おお!なかなか可愛い奴者と。

そうですか
飯田では無理ですか。
我が家は毎年ちゃんと咲くので一年中野ざらしだったんですが(笑)
akko2019-12-23-Mon 00:45:14EDIT
暖地は大丈夫・ウチも野ざらし(^o^)
akkoさん,おはようございます(^^)
ドットありはドットありのままですよ~.(^o^)
akkoさんちでも年々増えてるでしょうね.
そう,放置でも律儀に毎年咲いてくれるのは最高!ですね.小球根万歳!です.(*^^*)
DORA2019-12-23-Mon 07:54:27EDIT
無い派('ω')ノ
皆さまおはようにゃ( ̄▽ ̄)
ドッとありは家でも霜除け必要です
キモイ柄葉がチアノーゼ状態になり更にキモくなるから(^^;
軒下なら大丈夫だけど~増えている感じしにゃいな~~
それにしても花早いっすね!家はまだ蕾見えてないな・・・(-_-;)分球して花無いとかだったら悲しい(-_-)
たま2019-12-23-Mon 09:41:39EDIT
キモイ派がチアノーゼ(^o^)
たまさん,おはようございます(^^)
コメント遅くなりました.m(_ _)m
チアノーゼには笑いました.さらにキモイ.(^^;

花芽無いですか…食われたんではなく?ウチは以前開花後鳥に襲われる被害がありました.今年は最初から目の届く南ベランダ在住にしているので無事です.増えてニャイのは気候的にキビシーのかもしれませんね.

DORA2019-12-24-Tue 06:39:23EDIT
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Entry/4369/
忍者ブログ[PR]