忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.03┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME前項現在のページ次項
2019-12-20-Fri 20:30:23 │EDIT
北バルコニーで放置のバルボコディウムに花芽発見.(12/14撮影)

画像左は「ザイアニクスv.アルブス」,右は「モノフィラス」.いずれも2018年12月に入手したもの.

12月は異様に暖かいせいか小球根類の動きが早い.
果たして開花はいつ?

<おまけ>
今朝の北バルコニー,スノードロップの一鉢.品種はカイト.(G. 'kite')


PR
2019-12-19-Thu 20:30:22 │EDIT
先日花友さんのところでTropaeolum tricolorに花芽が付いている記事を拝見した.

早いなぁと思ったが,もう12月も半ば.そう不思議な事でも無い.

ウチのはどうか?と南ベランダ在住の鉢をチェックして見つけたのがこの花芽.(12/18撮影)品種は花友さんと同じtricolor.暖冬の影響なのか,寒さによるダメージが無くストレス無く成長している.

さて,開花はいつになるだろう?楽しみ.(^^)
2019-12-18-Wed 20:30:55 │EDIT
北バルコニー在住の斑入りコウム.(12/14撮影)

ビロローンと花芽が伸びている.日陰置きなのでどうしても徒長してしまうようだが,ふと見るとフタマタに分かれた花芽を発見.他の花芽は普通なのでこれは特別仕様?(^o^)


2019-12-17-Tue 20:30:57 │EDIT
今季入手の原種シクラメン・ペルローとネリネ・クリスパ.(12/16撮影)
ペルローはペルシカムとローフシアナムの種間雑種.道理でローフシアナムみたいな葉の形をしている.おまけに花も大きい.

そしてすっかり忘れられてた昨年入手のネリネ・クリスパ白.
花芽を付けていたのだがちっとも咲く気配が無かったので1週間ほど前に北から南へ場所移動.ようやくツボミがほころびかけてきた.年末までには咲くだろうけどそれにしても遅い開花時期.(^^;
2019-12-16-Mon 20:30:59 │EDIT
花芽がふくらんできたヘレボたち.

左画像は「SSセルビクス(グリーン)×SSイエロー(香:ゴールド×ボッコネイ)」.長い名前.(^^;
2013年秋まき,2014年発芽してポット上げ.蓼科で過ごしていたが2017年に大阪に連れ帰り,その冬に花芽が付き2018年初開花.夏はまた蓼科で過ごし晩秋大阪へ.昨シーズン花芽は3つだったが今季も同じ.

右はブライヤーローズ.昨シーズンも開花,今季も開花しれくれそうで楽しみ.(^^)

2019-12-15-Sun 20:30:38 │EDIT
先日入手した童仙房のHGC系ニゲル.

大輪白花が迫力ある.
これとは別にもう1株ゲットしたのだが,そちらはラベルに「パウロ」と記載されていた.童仙房のカタログにもパウロは載っていて納得.

ところがこの株のラベルには「ベストタイムtoシップ」と書かれている.はぁ?「出荷適期」?そんな名前はカタログに無い.おまけにカタログにはHGCニゲルがたくさん載っているのでどれだか分からない.う~みゅ,これは誰?(-_-)

結局藤田さん&園芸店に尋ねて一日がかりで「HGC ジョナス」と判明.
ん~,ジョナスか~,ウチに居るのと一緒だった…(^^; 大阪で一夏越したウチのジョナスはこんな立派に咲きそうに無いんで良いのだが.(^o^)
それにしてもちゃんと品種名があるんだから伝票にもその名前を記載してもらいたい,と思ってしまった.世間には「ベストタイムtoシップ」が品種名だと思っている人がいるかもしれない.

2019-12-14-Sat 20:30:10 │EDIT
先日,隣市にある園芸店「よつ葉や」へ.小淵沢のミヨシペレニアルガーデンABABA店長が「私の寄せ植えの原点はココ」とおっしゃるお勧めの店.なかなか行くチャンスが無かったがようやく訪問実現.

で,ココで入手したガーデンシクラメン.ラベルには「軽井沢育ち」とある.埼玉県の生産農家・たけいち農園のもの.

下向きのフリル咲き,ペチコートみたいな雰囲気.品種名がイマイチよく分からないが,あれこれ調べた結果どうやら「クロシェット」という種類か.

この株は白花グループの中に居たが,花弁の一部にピンクが入っている.そんな株はこれのみ.つい面白くてゲット.(得した気分ってヤツ?)

ここは鉢や小物など資材もいろいろオシャレなものが置いてある.なんとなくミヨシのショップにテイストが似ているなぁ,と思ったら同じ卸し元で仕入れているそうな.なるほどと納得.ついでに同時に入手したネコ柄のブリキの鉢(鉢カバー)に入れて記念撮影.(^o^)

余談だが「たけいち農園」のHPに商品カタログがある.へぇ~,シクラメンっていろいろあるんだなぁと思いながら眺めていたら,コウム・スノープリンセス(2017年陽春園で購入)がここで生産されたものだったことが分かりビックリ.(^o^)
2019-12-13-Fri 20:30:55 │EDIT
キルタンサスの白がようやく開花.(12/11撮影)
南ベランダ在住.

アプリコットが先に咲いて白がようやく追いついた.
これは2013年ミヨシで入手した株.
花の大きさはアプリコットの方が断然大きい.球根のパワーの違いか.ともあれ今季も咲いてくれて良かった.
2019-12-12-Thu 20:30:13 │EDIT
 というお題で12/8京阪園芸にて童仙房・藤田さんのセミナー開催.

たくさん花を咲かせるコツ…栽培法よりも何よりも「たくさん花を咲かせる品種(個体)を買うこと」だそうな.(^^; 
コレ,売り場で見ただけで分かったら苦労はしない.でも確かに咲きやすい株と咲きにくい株があるようには思う.



童仙房のは良く咲くみたい.
ちなみに昨シーズン入手の童仙房・HGCジョナスは今季も開花しかけている.花芽もいくつか付いて確かに「良く咲く」のに納得.画像は大阪で夏越しした北バルコニー在住の株.



左画像は京阪園芸入り口.
ウィンター・フェア開催中.
売り場にはクリスマスローズも並ぶ.並んでいるのはやはり早咲き系のニゲルたち.

そしてこれには目が点になった.

育苗用プラグトレイで作られたヘレボ株.根が回り花も付いている.聞くと種まきから1~2年とのこと.
主に寄せ植えやリース用に開発された模様.面白い商品があるモンだ~と試しに2株ゲット.右画像は翌朝撮影.
思うにもうちょっと葉が小さいとバランスが良いのだけど.(^^; 


2019-12-11-Wed 20:30:22 │EDIT
蓼科滞在時,茅野市のJAで入手した球根からの子@北バルコニー在住.
球根入手時既に発芽していたもの.

なかなか開いてくれず,ここ数日天気は良いもののタイミング良く開花している姿を見られず.そのうち朝から開きっぱなしになったら模様もよく分かるかな.とりあえず逆さハートみたいだけど.

もう1個発芽してるっぽいのがあったがまだ出て来ない.ダメになっちゃったかなぁ.(-_-)


ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Page/6/
忍者ブログ[PR]