忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME前項現在のページ次項
2019-07-06-Sat 20:30:42 │EDIT
左画像はバラクラで咲いていたエレムルス.(Eremurus) 7/4撮影.オレンジ色の花穂がズラリと並んで圧巻.これだけ株数があると見応えがある.

ウチでは昨秋たまたま球根を1個ゲット.試しに植えてみたものが開花してきた.(右画像)同じく7/4撮影.バラクラのものは草丈も高く花穂も立派だが,ウチのは60cmくらいのチビ.ショボいので花のアップ画像.(^^; 後ろに見えている赤いものはナスタたち.

バラクラのように見応え充分にするには数が必要.そうなると植え場所も考えないといけない.さてどうするか,思案のしどころ.

PR
2019-07-05-Fri 20:30:31 │EDIT
前回ミヨシで入手していたオカ.(食用オキザリス)
南米ではトロパのイモと同様,食用にされているもの.

オカと書いてあるラベルを見た途端,迷うことなく手にしたこの植物,前回は放置だったが今回植え替えてみた.イモがどんな具合か見たかったから.

ポットから抜くと白いイモが見えていた.なるほどこの部分が食用になるのか.
イモは短日条件で子イモを作るらしい.相変わらず放置しかないわが家だが,うまくイモは増えるんだろうか?秋に持ち帰り組だが,その後も観察を続けよう.
2019-07-04-Thu 20:30:03 │EDIT
雨の止み間に撮ったアルブカ・シャーウィ.(7/2撮影)

フミリスに続いて開花がスタート.
昨年とほぼ同時期開花.
シャーウィはもう1鉢あるが,そちらにも花芽が付いている.

昨年は7月と11月に開花.手間要らずで二季咲きなんて美味しい.(^o^)
2019-07-03-Wed 20:30:16 │EDIT
6/25植え替えしたコチョウラン.在りし日の姿.
花茎をカット,水苔入れ替え.
不在時は鉢皿にいっぱい水をためておく方式なので,水苔表面はすっかり黒っぽく色が変わってしまっていたが,中身はそうでもない.腐った根を取り去って植え替え.

植え替えた後の鉢に花茎を刺しておいたらしぶとく元気だった.(^^;
数輪しか咲かないが毎年咲いてくれるお利口さん.(^^)
               

2019-07-02-Tue 20:30:38 │EDIT
6/23天下一植物界で入手した苗2つ.


両方とも最終日・最終時間で1000円均一セールだったもの.栽培法を聞くと水にドボンと浸けたままでも大丈夫とのこと,価格につられて連れ帰り決定.両方とも全然知らない植物.

で,翌日花が咲いたのは Max houtteana.渋いエンジ色の花,下はドット模様で結構派手.(^^; 何よりバルブの付き方が面白い.ボコボコと付いていて,店主の話では切り離して別に植えてもOKとのこと.へぇぇ~と思ったがまだやっていない.

もう1つは Stenoglottis bill fogarty 'Cypress Hill'.やたら長い名前で覚えられそうもない.(-_-)
こちらの方が高価な値段が付いていた.家の環境で咲くのかどうか分からないけどダメモトで実験.
2019-07-01-Mon 20:30:08 │EDIT
蓼科ネタに戻る.
これはレーマニア・エラータ.(Rehmannia elata)6/22撮影.
5月末の八ヶ岳ファーマーズ・マーケットで「なんだこりゃ?えらくド派手なデカい花だなぁ,しかも1m以上ある草丈も半端無い,しかも宿根!」と思って入手した株.直径10cmほどありそうな,ジギタリスみたいな大型花.ゴマノハグサ科.

ファーマーズが5月末だったから,それ以来ずっとポツポツ咲いていることになる.花期が長いのはポイント高し.
2019-06-30-Sun 20:30:56 │EDIT
アルブカ・フミリス.(Albuca humilis)6/26撮影.
蓼科から帰阪した日(6/22)に既に開花を確認していた.
昨年は6月初旬に咲いていたので今年は遅いみたい.

アルブカ仲間ではシャーウィが居るが,こちらも花芽をたくさん付けている.そのうち開花が始まるだろう.


2019-06-29-Sat 20:30:39 │EDIT
スマホ画像ゆえ解像度が悪いけどご容赦を.

数日前に散歩途中@大阪で撮ったネジバナ.今年も出会えて嬉しい.
梅雨のうっとうしい季節,この花を見るとちょっと楽しくなる.

調べてみたら毎年ネジバナをチェックして早10年以上.このブログで初めてネジバナが登場したのは2007年.年々咲く場所は変わったり変わらなかったり.環境変化に応じて彼らも適応していく.今後も毎年彼らに出会える環境が残っている事を祈ろう.

2019-06-28-Fri 20:30:22 │EDIT
台風は何事も無く去って行ってホッと一息.
アガパンサス・プルートベール@大阪.(Agapanthus 'Pluto Veil')2018ミヨシで入手した株.耐寒性があるハズで地植えにしていたが,引越か何かのタイミングで鉢上げし,どういう訳か大阪に連れ帰っていた.

この画像は6/26撮影.梅雨入りした日だったが,午前中は晴れて青空が拡がった.


パープル地の花弁で中央にスジが入る.

もっと花色が濃いのかと思っていたがそうでも無かった.
蓼科ではなく大阪で栽培していたせいか?
ちなみにこちらはミヨシのブログに出ていた同一品種の花.花色比較のため画像一部を拝借.(^^;

う~ん,花色が全然違う~.(@_@) 高原の紫外線の強さゆえか花色が素晴らしく濃い色.やっぱり蓼科へ連れて行くべきかな.

2019-06-27-Thu 20:30:23 │EDIT
大阪はようやく昨日梅雨入り.週間予報では傘と雲のマークが続く.梅雨に入った途端,台風が来るとはまた今年も妙な気候だ.(-_-)

これからは蓼科ネタと大阪ネタを交えて書いていこう.今日は蓼科ネタ.

梅雨と言えばツユクサという訳で,庭のトラディスカンティア.
ピンクの方は前の庭で種からスタート組.他に花色が白や紫があったのに残っているのはピンクだけ.(-_-) 
紫花で黄金葉のものはキャンディスィート.2017年購入苗.
蓼科は大阪よりずっと前に梅雨入りしていた.やっぱりこの時期にはツユクサが似合う.
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
26 27 28 29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Page/6/
忍者ブログ[PR]