忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME前項現在のページ次項
2019-11-22-Fri 20:30:02 │EDIT
先日は気の早いスノードロップで開花組を紹介した.今回はお目覚め組.開花まではまだ遠いが,調べていたら面白い傾向が見られたのでメモ代わりに書いておこう.

昨シーズン特徴別に独立小スリットポット植えにしたものを,ソッと表面の土をよけてチェックした結果…7株お目覚めしていた.
・お目覚めしていて既にスリットから根が出ているもの 4株(No.1,No.2,No.3,No.4)
・お目覚めしてるが根は出ていないもの 3株(No.5,No.6,No.7)
があった.

まず根が出ていたものから.
No.1
これは2つ花が咲いたもの.
右画像は昨シーズンの開花の様子.







No.2
これは外花弁にグリーンのポチがあり内側がベタ模様だったもの.右画像は昨シーズンのもの.ポチはうっすらとしか見えていない.(正確にはこの球根かどうか分からないが)





No.3
これは花弁に切れ込みがあったもの.
右画像は昨シーズンのもの.う~ん,これでは模様が分からん.(-_-)






根が出ていなかったものはこちら.
No.4
花弁がツボ型.
右画像は昨シーズン,全開!の様子.
模様は並エル(普通のエルウェシー).





No.5
これは外花弁のグリーンのポチが大きかったもの.
右画像は昨シーズン開花の様子.内花弁はベタ模様.






No.6とNo.7
どちらも外花弁にグリーンのポチがあったもの.








さて,今季はどんな花が咲くだろうか.楽しみ~.(^^)













PR
2019-11-21-Thu 20:30:49 │EDIT
里山公園の皇帝ダリアがどうなっているかチェック.ヒョロンと曲がったスタイルはそのままだったが,さすが大阪,ちっとも寒く無いのでどんどん咲き進んでいる.(^o^)

11/6時点では3,4輪咲いているだけだった.まだまだ霜は下りそうにないのでさらに咲き進むことだろう.ただ,もう花が終わり花弁が落ちているものもあったので,盛りは過ぎたのかな.すべてのつぼみが同時に咲いて満開になれば良いのにそれは無理っぽい.

2019-11-20-Wed 20:30:04 │EDIT
昨日帰阪して北バルコニーを見たら気の早いスノードロップが咲いていてビックリ.

この鉢は昨シーズン早咲きだった株(球根)を集めて植えたもの.
11/6に芽が出ているのを確認していたが,まさかもう咲くとは思っていなかった.ずいぶん気が早い.

ちなみにグリーンマークの柄は…ベタとチョボ.(^o^) ワンコやオッサンは居ない.早咲き系は元来ハートマーク1つ.1つだけ花弁に切れ目のあるものが居る.










2019-11-19-Tue 20:30:56 │EDIT
大阪に戻ったけれど蓼科ネタの続き.
掘り上げないとダメかなぁとつぶやいていたコルシカミント.(11/13撮影)

結局そのまま放置.ダメになったらまた日野春まで調達しに行く事にして越冬実験.
既にマイナス1,2度の低温を何度か経験しているが,今のところ特にダメージは無さそう.これくらいならどうってことないのかな.
果たしてこの冬は何度まで下がるんだろう?来春のサバイバル結果が楽しみ.

2019-11-18-Mon 20:30:24 │EDIT
庭の赤い実たち.(11/14撮影)

マムシグサの赤は大きいので遠くからでも目立つ.
この株はまだ実が直立しているが,既に茎が折れて下向きになっている株もある.

右画像はチェッカーベリー.日陰に植えているが少し実をつけてくれた.

画像左はロシアンオリーブ.花友さんちからやってきた子.赤い実が付いているのに初めて気づいた.ということは花も咲いたということか.

画像右はツルリンドウ.これは庭のあちこちで花を咲かせ実を付けまた領土を拡大しようとしている.環境が合っているようでウチの庭では神出鬼没の「はびこり系」.

今年の蓼科行きもこれでおしまい.これらの植物たちに会えるのはまた来春となる.

<おまけ>気になるお方.
ヘレボ・ニゲル系に白い花芽発見.
人知れず咲くんだろうなぁ.
小さな白い花芽を3つ確認.
見られないのが残念.






2019-11-17-Sun 20:30:59 │EDIT
昨日晴天に誘われて小淵沢のミヨシへ.
ガーデン入り口には10月末で営業終了の立て看板.

それでもガーデンには入れるので気になっていた植物をチェック.その植物は赤丸印の中.


青空が似合う「皇帝ダリア」.毎年花が先か霜が先かでやきもきする植物.今年は暖冬のおかげで花が霜に勝った.たくさんのツボミを付けて2輪開花中.ここでピンクの花を見るのは初めてか?いや,かなり前に見たかな?もう記憶がないほど.いずれにせよレアな体験.わざわざ来た甲斐があった.(^^) これでミヨシのガーデンも見納め.



2019-11-16-Sat 20:30:28 │EDIT
先日バラクライングリッシュガーデンで見かけた原種シクラメン.

このコーナー,名札は「シクラメン・クーム(コウムの事だろう)」となっている.
花はまるっこくてコウムみたいに見えるけど…
秋咲きと言えばはヘデリフォリウム.コウムは早春咲き.
葉っぱはどっち?ヘデリみたいに見えるけど.
2019-11-15-Fri 20:30:48 │EDIT
画像左は玄関前のヤナギラン.(11/11撮影)

花が終わった後,白いモケモケの綿毛が付いている.
昨年はたぶん茎を早々に切ってしまったのだろう,この綿毛に見覚えがない.このままにしておいたらどこかで芽生えがあるかな?

同じくシュウメイギク(画像右)にも白いモケモケ…というよりモクモク?がいっぱい.こちらは小さな種が見えるので微妙にキモイ.(^^;これは庭のあちこちにあるからあまり増えると困るので見つけたらカット!(^^;
2019-11-14-Thu 20:30:01 │EDIT
今回滞在は比較的晴天に恵まれており,晴れると八ヶ岳ブルーの青空が美しい.

今朝早い時間は雨だったが午後からは日射しもあった.暖かい朝だったが夕方には風が冷たくなり気温が下がりそうな気配.明日は冷えるかな?

例年ならマイナス4℃くらいまで気温が下がり,地面がバリバリに凍って10cm以上の霜柱が立つが,今年はまだそんな大きな霜柱は見ていない.この暖冬ぶりがいつまで続くのだろう? 昨年の冬は雪が少なかったが,この冬はどうなるんだろう? 

秋の実は赤い実が多い中,これは紫色のコムラサキ.ではなくてムラサキシキブ.(11/13撮影)間違いを指摘して下さった花友さんに感謝.m(_ _)m
実の直径は数ミリと小さい.実が落ちぬ今の間が鑑賞時期.

2019-11-13-Wed 20:30:27 │EDIT
先日ミヨシで見たミョウガ林.
以前売り物にミョウガがあったのでてっきりミョウガだと思っていたのだが….(^^;

葉の間から白い花が咲いていて「???」ビックリ.
ミョウガって地際から花が咲くものだと思っていたし,おまけに寒い今頃花が咲く?
ミョウガはショウガ科で,ショウガ仲間にジンジャーリリーというのが居る.花はこれに似ているが,耐寒性はzone8-10とのことで越冬厳しそう.小淵沢ではギリギリ大丈夫なのかなぁ.なんだか謎.(-_-)

ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Page/3/
忍者ブログ[PR]