忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2020.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME前項現在のページ次項
2019-10-12-Sat 20:30:43 │EDIT
台風対策のため昨日蓼科入り.

道中曇り時々雨.PAで休憩するたび数本ずつペットボトルの水を入手.大阪ではペットボトル2箱ほど常備しているが,蓼科にはそれがない.停電になり断水すると困るので飲料水確保.まだどこも売り切れてるトコは無し.家の近所のコンビニでも「水はたくさん在庫りますよ,大丈夫.」との心強いお言葉.ありがたい.

家に到着,荷物をおろし,雨戸を閉め,ガーデン・パラソルを閉じて紐でくくる.
庭を見たらコルチカム爆咲き中.前回帰阪時に花芽が上がりつつあった株.気になっていたがとりあえず花を見られたので良しとする.

今朝は断続的に雨が強くなったり弱くなったり.そんな中,朝の散歩決行.水が一部たまっているところがあるくらいで特に異常無し.15時頃から夜間にかけてが風雨のピークになるようで,後は被害の無いことを祈るのみ.

PR
2019-10-11-Fri 20:30:09 │EDIT
万博記念公園・平和のバラ園にて.ここは京阪園芸が手がけるバラ園で,この春宿根草類も植栽されリニューアル・オープンした.

その中で開花中だったゲラニウム・ロザンネ.
名札ラベルの花色と実際の花色が違うのが笑える.(^^;
花友さんから耐寒性のあるお勧めゲラとして紹介されていたが,いまだ出会えず未入手.大阪の酷暑も乗り切って咲いているところを見ると耐暑性も優秀みたい.来季は出会いがあると良いなぁ.
2019-10-10-Thu 20:30:49 │EDIT
先日原種シクラメン・ヘデリフォリウムを紹介した「秋の山野草展」の光景.(10/6撮影)秋は花もあるけど葉ものも多い.

ホトトギスやヒガンバナ,シュウカイドウ,クジャクソウ…などが咲いていた.立派なコハクジョウロウホトトギスの株があったが,つぼみはたくさん付いているけどまだ開花しておらず残念.蓼科で地植えにしているキイジョウロウホトトギスはやはり無かった.

そして会長さんが手にとって紹介して下さったのが「センカクカンアオイ」.尖閣諸島の?と訊ねたらそうらしい.どうやって入手したんだろう?(^^;

それはともかく,シルバー葉がキレイですね…と言ったら,出たばかりの葉は緑だよと鉢をくるっと回して見せて下さった.チビの緑葉が可愛い.(^o^)

開花期は春らしい.来春タイミング良く花が見られたらラッキー.(^^)
2019-10-09-Wed 20:30:52 │EDIT
里山公園で咲いていたスイフヨウ.(10/6撮影)

見上げるほどの木に育ち,たくさんの花を付けている.
咲き始めは白で時間が経つとだんだん濃いピンクを帯びてくるので,酔っぱらいみたいに見えて「酔芙蓉(スイフヨウ)」.水曜日だからスイフヨウ,ではない.

フヨウと言えば今季蓼科に地植えした「紫玉」.ダブルの薄紫色の花が咲く.すごくミニ丈だったが里山公園のスイフヨウみたいに大きくなるのを見届けられるのだろうか.(~_~;)

2019-10-08-Tue 20:30:42 │EDIT
10/6から万博記念公園・日本庭園内にで「秋の山野草展」がスタート.

散歩がてら覗いてみた.
関西山艸クラブの皆さんが栽培されている鉢がズラリと並ぶ.

何故かスタート地点から一番遠くに置かれていたこの鉢…
原種シクラメン・ヘデリフォリウム.
立派にたくさんの花が上がっている.

ウチはポツポツ咲き始めたばかりだが,これだけ咲きそろっているのはずいぶん早いなと思いつつ拝見.で,ウケたのがラベル.裏面だったが…おぉ,これは「横山園芸」産!!(^o^) 
栽培されている会員の方はどんな大きさの苗を入手されたのか,また何年かかってここまで育てられたのか…なんぞと思いながら記念撮影.
2019-10-07-Mon 20:30:49 │EDIT
先日行った園芸店の帰り…

通り道にある山野草店へふらりと入った.
通りに面したところからたくさん鉢が並び,温室もあってお店風にも見えるけど,個人宅みたいにも見えて知らない人は入りづらい.過去に一度人が入って行くのを見てついて入り,店主と話を交わしてからは気軽に入れるようになった.

そこに「秋咲きスノードロップ」の札が付いた鉢を発見.え,スノードロップ?秋咲き?と思って手に取ったら店主が「ほら,花芽が付いてるでしょ」と.白い小さな花芽が見えた.アイスティを頂いた手前,「連れて帰ります」と.(^^;

で,数日後咲いたのがコレ.

ありゃ.これはスノーフレーク…(-_-)
ということで「秋咲きスノーフレーク」(Acis autumnalis)が正解.

スノードロップが入荷したと電話をもらって,痛い足を引きずりながら30分ほど歩いて店に行ったらスノーフレークで大ショックだった,という過去の出来事が頭をよぎった.(-_-)

まぁ,よく見るとスノードロップの葉じゃないし.これはこれで可憐だし.と納得して耐寒性を調べたら蓼科では無理と判明.ありゃ~,大阪組がまた増えた.(~_~;)


2019-10-06-Sun 20:30:29 │EDIT
北バルコニー在住の原種シクラメン・グラエカム.
(C. graecum) 花友さんちからやって来た子.初開花かも.

ウチに元から居るのは購入苗でグラエカム・ルビーという品種.花はもっとピンクが濃い.と言ってルビー色には程遠いだけど.(^^;

濃いピンクを見慣れた目でこの子を見るとすごく上品に見える.口元の濃いピンクの色づきが良いし,スジが入るのも個性的.(^^)

そしてこちらも花友さんからの子.ヘデリフォリウム.(C. hedelifolium)

咲いた花が終わり,クルクル開始.(^o^)
純白ヘデリ,潔さが美しい.

可愛い子たちを分けて下さった花友さんに感謝.(*^^*)





2019-10-05-Sat 20:30:53 │EDIT
こちらは里山公園のギンナン.(9/30撮影)

イチョウの葉はあまり色づいておらず,緑のまま.
たわわに実が実っていて重たそう.(^^;

昔,朝早い時間に御堂筋沿いのギンナンを拾いバケツに集めている人の姿を見たことがある.落ちたギンナンは独特のニオイがして,これも秋の風情のうちだった.里山公園でも集めるだろうけど,たいがいその時期には大阪におらず,その光景を見たことがない.(~_~;) そういえば栗が好きな人は多そうだけど,ギンナン好きという人はあまり聞いた事が無い.(^^;
2019-10-04-Fri 20:30:43 │EDIT
本日夕方撮影のT. argentinum.

蓼科に行くまでに開花が見られて嬉しい.(^^)
先の台風対策で南ベランダに避難,その後もずっと南ベランダ在住.
そのため風当たりは弱く,気温は高く,真夏に発芽したこの株にとっては居心地が良かったのだろう.

さすがに長期不在時は天の恵みがある北バルコニーに移動してもらわないといけないのだが,調子を崩さず結実まで行ってくれたら…と願っている.

2019-10-03-Thu 20:30:25 │EDIT
里山公園で咲いているシオン.(9/30撮影)
シオンの草丈はずいぶん高く,見上げるほどになっている.2m近いかもしれない.後ろに見えているのはスイフヨウ.こちらもチラホラ咲いている.
里山公園では2箇所にシオンが植えられている.今まであまりじっくり花を見たことが無かったような…(^^;

シオンがあれば近くにオミナエシがあって欲しい…と思うが,残念ながらそれは無い.たまたま無いだけか,あるいは植えたけど根付かなかったのか,それは分からない.オミナエシの代わりに(?)黄花コスモスがたくさん咲いている.

ここには皇帝ダリアが居るが,今年も元気に出て来ている.昨年は台風被害でミニ丈開花だったが,今年は開花まで大丈夫かなぁ.無事に開花した姿を眺めたい.
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Page/13/
忍者ブログ[PR]