忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOMEトロパエオルムの記事
2016-04-12-Tue 20:30:14 │EDIT
南ベランダ在住のナスタ,Phoenix.

オレンジと黄色の株を寄せ植えにしている.
今のところオレンジの方が優勢.

蓼科で夏越しさせたいが大きくなって運ぶのが難.どうしようかと思案中.
PR
2016-04-11-Mon 20:30:06 │EDIT
4/1に紹介したTropaeolum leptophyllumのつぼみその後.

4月にしては高い気温が続き,みるみるうちにつぼみがふくらんできた.開花まであと何日?

ガクの切れ目の間がやや開いてきたように見える.
開花が待ち遠しい.
2016-04-05-Tue 20:30:57 │EDIT
Tropaeolum azureumたちが次々と咲いている.
花色の淡いものやら濃いものやら,様々.

今季は絶不調だったが,厳しい冬を生き延びたものたちが春を謳歌している.
ほとんどのイモが没になってしまった今,種からスタート組に期待がかかる.花を咲かせ,種をつけ,イモを作って次世代へ命を繋いでいって欲しい.
2016-04-05-Tue 20:30:48 │EDIT
北バルコニーに置いていた大鉢.

昨年何を植えていたんだか覚えていない.

何やらワラワラ発芽しているのを発見.
う~みゅ,smithiiっぽい葉の形.argentinumだったら嬉しいのだが.
1本細長く伸びているのはアルブカだろう.

南ベランダに持って来て掘ってみると…双葉が展開していないものを含めて17本も発芽していた.
くっついて発芽しているものもあり,やはりこぼれ種か.適当に鉢上げしておいたが,これからの季節干からびる可能性大.無事に開花までいけるかな?
2016-04-04-Mon 20:30:46 │EDIT
南ベランダ無加温ビニール温室内.

冷える日を除き,この頃温室のフタは開けっ放し.お彼岸を過ぎて4月に入ったし,もう大丈夫だろう.

ナスタJust Peachyが元気に咲いている.咲き始めは濃い黄色だが,次第に色が薄くなりアプリコット色になる.これはあちらの桃の色?

画像の右に写っているのは挿し芽で成長したPhoenix.こちらも元気に開花中.彼らにとって今が一番良い季節.
2016-04-01-Fri 20:30:03 │EDIT
種から栽培していたleptophyllum1502号.

茎の先端部分に花芽があるのを発見!この品種では初の花となる.気温の乱高下が続きながらも最近は最高気温が20度前後で推移,桜の開花もググッと進んだがこちらも一気に成長したのだろう.

画像を見て茎に何か付いてる?まさかアブラムシ!?と思い拡大してみたら,,,ゴミだった.ヤレヤレ,ホッと一安心.何とか無事に開花して欲しい.
2016-03-21-Mon 20:30:57 │EDIT
昨年秋に発芽しポット上げした株.

南ベランダ在住.寒い時期は無加温ビニール温室内で過ごしていた.一時期の極端な寒さで葉がダメージを受けた(左側の葉)が,復活して開花スタート.今は温室外で過ごしている.葉の色も良い.

これから春本番,もっと葉も茂ってくれるだろう.
2016-03-19-Sat 21:01:32 │EDIT
雨上がりの北バルコニー.

種まきポットを見ると何やら発芽しているのを発見.
なんと今頃leptophyllumが発芽していた.しかも2本!

今頃発芽してもイモが出来るには期間不足に思うが,果たしてどこまで成長出来るだろうか.他のleptophylumは一番初めに発芽した3本がかなり茎が伸びており,後から発芽した4本がそれに続いている.これで今のところ合計9本発芽したことになる.1つでもイモが出来たら…と願っている.
2016-03-13-Sun 20:30:21 │EDIT
L168-1101号.

半分葉が枯れているのに開花スタート.
今季はトロパエオルムの葉が枯れてしまう現象が多発.
そのまま枯れてイモまでダメになるパターンが多い中,珍しく復活の兆しの株.

枯れた葉や茎も残っているが,その後緑色の茎が伸び葉が展開,その結果茶色と緑色が半々くらいで混在している.イモが無事であることを祈ろう.
2016-03-12-Sat 20:30:25 │EDIT
今季はsessilifoliumの成長が早い.
画像の花芽は割れ始めて花弁の薄ピンクが見えている.

いつもなら4月半ばに蓼科に連れて行くため成長がいったんストップ,開花は6月頃になっていた.大阪で留守番させていたら5月開花になるのだが,そうすると気温上昇と共に害虫にやられて無残な姿になってしまう.もっとも蓼科でも6月は梅雨とあってあまりきれいには咲いてくれない.とりあえず花が見られる,という程度.

という訳で今季は異常気象のため(←毎年言ってるような)Tropaeolum全般的にはダメージが大きかったが,sessilifoliumに関しては花期が早まりラッキーだったかも.

花芽がたくさん付いているだけに今後の開花が楽しみ.(^^)
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/7/15/
忍者ブログ[PR]