忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEトロパエオルムの記事
2017-01-28-Sat 20:30:39 │EDIT
左は大阪にある「咲くやこの花館」の2017年カレンダー1月の花.

ふぐみたいに膨らんだ花の形が面白い.
記述によると
ネオモルトニア・ヌンムラリア(Neomortonia nummularia)
イワタバコ科の花だそうな.

この花を一目見て「似てる!」と思ったのが…
トロパエオルム・トリコロール(Tropaeolum tricolor).
花の形は違うけれど,花の配色が【黄色,黒,赤】で同じ.

左の画像は以前咲いたトリコロール.

他にも似た花ってあるのかなぁ?
PR
2017-01-21-Sat 20:30:26 │EDIT
南ベランダ無加温ビニール温室内のsmithii.

huigrense,majus(phoenixなど)他のトロパエオルムも咲いている中,smithiiもつられて咲き出し,ますます賑やかになってきた.(^o^)

huigrenseと違って種は百発百中ではないけれど,比較的出来やすい方.ただ,厳寒期なのでしばらく体力温存につとめたい.
2017-01-17-Tue 20:30:06 │EDIT
南ベランダ無加温ビニール温室内在住のhuigrense.
大鉢2株のうちの1株.

花を咲かせ種を付け,少しずつ茎を伸ばしている.ちょっと前まで3月並の気候が続き調子が良かったのだろう.既に少し種を採集し乾燥中.

そしてその株元ではトロパの種が土に混じっていたようで勝手に出てきた.ここまで育っていたらポット上げするのも面倒だし場所も困るし,このままココで成長してもらうことに決定.咲くところまで行くかな?huigrenseとのコラボが見られたら面白い.

超寒かった日の後,無加温ビニール温室で開花しはじめたチビのhuigrense.

このビニール温室,結構やっかいだ.というのも肝心の低温時には役立たずで気温が外と変わらぬほど下がり,単なる風よけ室となる.ところが日が射すとグングン気温は上がり,放っておくと30度ほどになる.今季温度計を設置してみて初めて分かったこの事実.う~みゅ…と考えてしまう.
まぁ,無いよりマシということで使っているが晴れた日は要注意.気温が上がったから咲いてくれた花も多いけどね.(^^;
2017-01-14-Sat 20:30:13 │EDIT
南ベランダ・無加温ビニール温室内で開花中のナスタたち.

この3つのうち一番最初に咲いたのは黄色に赤ポチのフェニックス.次に咲いたのはアプリコット色のJust Peachy. 最後に咲いたのが鮮やかオレンジのこれもフェニックス.

困ったことに黄色に赤ポチのフェニックスとJust Peachyは同じ鉢に植えられている.蓼科でポット上げした際,似たもの同士を同じポットに詰め込んだから.(^^; そのうち分離しなくちゃ~と思いつつ,どんどん時間だけが過ぎてゆく~~.(~_~;)
2017-01-12-Thu 20:30:31 │EDIT
トロパエオルム栽培仲間から2つ発芽したと知らせのあったleptophyllum.

そういえばウチでも種まきしたっけ.ちっとも出なかったので諦めていたけど,種まきポットはどこ行った?っと,北バルコニーを捜索.ポットを見つけてビックリ!わっ,発芽してる~!(^o^)

そうか,コイツは寒さに当たって発芽するタイプだったか.しかもazureumなどと違い,かなり寒くなってから出るタイプだったんだ~と再認識.polyphyllumやsessilifoliumも1月に出ていたのをふと思い出した.

友人のおかげで日の目を見たleptophyllum.北バルコニーから南ベランダへめでたく昇格.
ポット上げしないと…だが,日曜日の最低気温予想はマイナス2度(この辺りではさらに低い),最高気温予想は5度…寒そうだなぁ.(~_~;)
2017-01-11-Wed 20:30:23 │EDIT
花友さんのところでは既に開花が始まっているトロパエオルム.

ウチではまだ花芽すら見えないぞ~と思っていた矢先…
中国(上海)の栽培仲間からも咲いたよ~とメールが来た.
え,マジですか?と思いつつベランダに出て花芽チェック.

あった,あった!!(^o^)
一番モジャモジャに育っていたL1507-1号で花芽を確認.
まだまだ小さな花芽だが,ようやく開花のスタートラインに着いた.
寒中のわりに暖かい日が続いていたが,明日以降寒中らしい寒さになるようで,成長も足踏みになるかなぁ.少なくとも2月には一番花が開花して欲しいと願っている.
2017-01-03-Tue 20:30:12 │EDIT
南ベランダ無加温ビニール温室内で開花し始めたナスタ・フェニックス.
(T.majus 'Phoenix')

黄色地に赤のギザギザ模様がハッキリしている.
結構派手色.(^^;
黄色い花は花の無い時期に目立つ.
パッとそこが暖かくなったように感じるビタミン・カラー.
蓼科で挿し芽して持ち帰った苗だが,あと何株あるんだろう?(^^;
咲いたタイミングで名札を付けておかなくちゃ~~.
2016-12-31-Sat 20:30:15 │EDIT
南ベランダ・無加温ビニール温室内で開花したカリブの嵐.(Carribian Storm)

今回はちょっと変わった柄の花が咲いた.
くすんだ色ではなくハッキリした赤.
だけど内側がかすれた感じで妙な模様になっている.

1つの株で異なる花色が咲くので面白いが,こんな柄の花は初めて.環境が変わったせいかな?というのも蓼科から連れ帰っての初開花.今後どんな花が咲くのか楽しみ.
2016-12-30-Fri 20:30:39 │EDIT
12/3にポット上げしたT. ciliatumと思われる株.

寒い時期なので目を見張るような成長ぶりは見せてくれないのは仕方無いがの~んびり成長中.少しは大きくなったかな.

地上部が動きのない時は地下でイモを太らせている可能性がある.
この大きさではとても春に開花するようには思えないので,イモに期待しておこう.(^^;
2016-12-26-Mon 20:30:46 │EDIT
フランスのトロパエオルム栽培仲間から送って頂いた種を半分だけ播いて,南ベランダ無加温ビニール温室に入れていた.暖かい日もあったことで無事に発芽開始,双葉が開いた.

普通のナスタはTropaeolum majus.だが,これはminus.
今まで種苗会社からminusと名の付くものがいくつか出ているが,majusと変わらぬ花の大きさで「どこがminusuなんだろう?」と内心いぶかっていた.ところがこれはホンモノのminusとのことで「種要る?」と言われ「はい!」と手を挙げて入手したもの.

発芽した姿はmajusと変わらない.茎は赤い.葉は緑.これからどんな成長ぶりを見せてくれるだろうか?今後が楽しみ.(^^)
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/7/11/
忍者ブログ[PR]