忍者ブログ

トロパエオルムをはじめ植物全般に関する話題,自然観察,蓼科の生活,趣味の世界(本,デジカメ,アロマ…)など,身近な話題をお話しします.

2019.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEトロパエオルムの記事
2017-06-11-Sun 20:30:27 │EDIT
北バルコニーに放置していたTropaeolum huigrense の種まきポット.

数日前に見たら2本発芽していた.そして今日もまた2本.
え,今頃??と思ったが,気が向いたら発芽するトロパ達,こちらの都合なんてお構いなし.ちなみに2015年産の種.それでタイミングが変なのか?と思ったが,気温が15~25度前後の今,発芽適温なのだろう.

ともあれ各々独立させてポット上げ実施.次回蓼科へ連れて行こう.
PR
2017-05-12-Fri 20:30:28 │EDIT
干からびたTropaeolum azureumの鉢を北バルコニーから南ベランダへ移動.1鉢ずつ種採り実施中.時間がかかる作業.

これは種からスタートした株だが,種もイモも採れた優秀な株.
名札は9cmなので大きさが分かるかな?

もっぱら種だけ採っていたのだが,枯れた茎を引っ張った際にイモもゴロンと出てきたので記念撮影.

種採りが終わればイモのチェックがスタートする.さぁて,今回はイモをどこに保存しようか…少なくとも南ベランダだけは無し!!そこでは夏の間,灼熱地獄の40度超の暑さが続き,北バルコニーへ移動してからは秋の長雨に当たって,昨年は多くのイモがダメになってしまった.北バルコニーに雨よけを設置してそこでイモを保管するか,室内で掘り上げたイモを保管するか…迷うところ.
2017-05-01-Mon 20:30:34 │EDIT
前回蓼科に連れて来たleptophyllum(画像左)とsessilifolium.

それぞれ花が咲き進み,特にleptophyllumは賑やかになってきて満開に近い.

種が採れれば良いのだが,今のところその気配なし.
少なくともイモが無事夏越しできることを祈っておこう.
2017-04-26-Wed 20:30:26 │EDIT
フランスのトロパ栽培仲間から種を頂き昨年播いたミヌス.
(Tropaeolum minus)

4月になってようやく開花.黄色地に赤ポッチが可愛い.花の大きさはやはり普通のナスタチウム(T. majus)に比べて小さく,せいぜい直径3cmまで.
茎は赤く,葉の雰囲気はmajusとあまり変わらない.

花の大きさ比べのため,majusとminusを並べて「minusを探せ!」コーナーに…(^o^)

2017-04-20-Thu 20:02:25 │EDIT
本日蓼科から大阪へ.
大阪も案外涼しくて過ごしやすい.ずっとこんな気候だと良いのだけど.
おかげで北バルコニーの植物たちは干からびず,皆無事.

強風・激しい雨の日があり,どうなっただろう?と心配していたが,飛んだり倒れたりしている鉢は無くホッと一安心.

ブラキセラス(種採れず(T_T)),レピドム(種採り中)などでは花終了した株も出てきたが,アズレウムは今が旬.画像は種からスタートした株.ちょうど花盛りを迎えている.アズレウムはまだ採種出来た種はゼロ.今季タイミング良く採れるのか怪しい状況.(~_~;)
2017-04-04-Tue 20:30:42 │EDIT
南ベランダ無加温ビニール温室(3月の彼岸過ぎからはフタを閉じていない)で花盛りになっていたナスタたち.

左はフェニックス,真ん中はパープル・エンペラー&カリビアン・ストーム.右がジャスト・ピーチィ.

暖かくなり一気に花数が多くなり混み合ってきたので,場所を替えてエアコン上に移動した.

今季は2月に種まきしていないのであらたな苗は無し.というのも蓼科への移動を考えてのこと.ちゃんと種は確保しているのであちらで霜の心配が無くなってから種まきの予定.
2017-04-01-Sat 20:30:17 │EDIT
今季初栽培のTropaeolum tuberosum pilifera.
3/11に一度記事にしたが,それから茎が伸び,支柱もどきをセット.
前回地上部が無かったもう1株も無事発芽.

ただ,今の時期に花が咲かないと今季は花無しかもしれない.(-_-)
まずはそこそこの大きさだったイモが無事に越冬したら良しとしよう.

2017-03-28-Tue 20:30:48 │EDIT

2016年秋に届いたT&Mカタログ(左)と2017年になってから届いたカタログ.いずれも2017年版.以前はUKからとUSAから2冊届いたことがあったが,これはいずれもUK版.何故に2冊届いたか?というと,きっと昨年度2度注文したから異なるカスタマー番号が振られた,って事だと思う.

それにしても時期によって表紙が変わるとは.(@_@)
新しい方はナスタが表紙でそそられる~.(^^;
で,カタログの中身はと言うと.総ページ数は同じだが,変わっているページと変わっていないページ有り.たとえば…


左が古いカタログ,右が新しいカタログ.2017年新商品を紹介するページ.古い方では右上にナスタが載っている.これは新しいカタログの表紙を飾った品種で”Troika Spotty Dotty’.


新しいカタログではこの品種は消え,左下に赤いナスタが載っている.これは"Chameleon".
これは花色変化するらしい.う~みゅ,これってもしかして??”Purple Emperor”(紫皇帝)や”Carribian Storm”(カリブの嵐)と一緒じゃないの?
ということで本日の紫皇帝&カリブの嵐を貼っておこう.来年はココにカメレオンも加わるのかな.(^^;



2017-03-22-Wed 20:30:56 │EDIT
知らぬ間に咲いていたアズレウム開花第一号,A1468y号.

今季レアなイモからスタート組.
レピドム(イモから)が開花,レピドム(種から)が開花,ブラキセラス(種から)が開花,そしてこのアズレウムと開花が続いている.

花芽がたくさんあるのでこれから花盛りになってくれるだろう.
開花したアズレウムは他品種との隔離を考えないといけないなぁ.と言っても北バルコニーへ持っていくしか無いのだが.(^^;
2017-03-16-Thu 20:30:28 │EDIT
イモからスタートしたレピドムL1507-1号.
今季はイモから組が秋の長雨で壊滅的なダメージを受け,これは数少ない生き残り組.

開花も一番乗りだったが最盛期になるのも一番乗り.
というか,他の株はほとんどが種からスタートだから,花が咲いていてもチョロチョロっとだけ.なんとも寂しいトロパエオルム・シーズン.蜂さんが来ていたので種に期待しておこう.
ブログ内検索
おすすめ
カウンター
プロフィール
管理人:
DORA
HP:
自己紹介:
ナスタチウム仲間をこよなく愛し,大阪と信州・蓼科高原を行ったり来たりしながら生活している.
天気予報
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 DORA's Blog Some Rights Reserved.
http://dora222.blog.shinobi.jp/Category/7/9/
忍者ブログ[PR]